富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 教育企画課 > 第9回「ふるさとの優れた先人に学ぶ」作文コンクール

第9回「ふるさとの優れた先人に学ぶ」作文コンクール

最終更新日:2018年6月2日

 富山県の自然、歴史や文化、産業などへの理解を深めつつ、本県ゆかりの偉大な先輩たちの足跡を学び、共感することを通じて、自らのロールモデルを見出し、夢に向かってチャレンジする子供たちの育成をめざし、次のとおり作文コンクールを実施します。
 また、今年は大伴家持生誕1300年にあたることから、大伴家持生誕1300年記念事業と連携し、大伴家持の功績の普及啓発を図ります。

1 募集内容

(1)募集テーマ(題名は自由です)
   「ふるさとの優れた先人の生き方について学び、感じたこと、併せて自分自身の将来の
    夢・希望などについて」
(2)募集期間
   平成30年6月1日(金)〜9月18日(火)<締切日必着>まで
(3)応募資格
   県内の小学校に通う児童(小学5、6年生)
(4)作品規定
   原稿用紙(400字詰)3枚程度(縦書き)
   題名の次の行に市町村名、学校名、学年、氏名を明記
   本人の自筆に限る(ワープロ打ち原稿不可)
(5)募集方法
   児童が通う小学校を通じて募集

2 表彰 (新たに「家持青少年特別賞(※)」を創設!)

  県教育委員会事務局において、入賞者を決定します。入賞者には賞状と賞品を
 授与します。

    ・富山県知事賞      学年別各1作品
    ・家持青少年特別賞    学年別各1作品
    ・優秀賞、優良賞、入選  学年別各数作品

 (※)家持青少年特別賞・・・生誕1300年記念大伴家持青少年特別賞(今年度のみ)。
               大伴家持をテーマにした作品の中で最も優れた作品を
               表彰します。

☆入賞者全員に家持マンガ(里中 満智子作)及び記念切手を進呈します。
☆入賞者のうち、大伴家持をテーマとした作文による入賞者全員にオリジナル記念品
(スッ!とすくえる「アイスクリームスプーン」)を進呈します。
☆入賞者には、10月上旬に各学校長あてに通知します。
☆応募者全員に参加賞を授与します。

3 表彰式

 入賞者のうち、富山県知事賞、家持青少年特別賞と優秀賞受賞者については、10月下旬に開催予定の「「高志の国文学」情景作品コンクール及び「ふるさとの優れた先人に学ぶ」作文コンクール表彰式」の席上で表彰します。

4 応募上の注意

(1)応募作品は未発表のものに限ります。
(2)入賞作品の著作権は、主催者に帰属します。作品集・ホームページなどで紹介します。
(3)作文原稿は、原則として返却しません。
(4)優秀作品は、ふるさと教育の推進のために活用することがあります。

【 情報発信元 】
教育委員会 教育企画課 電話:076-444-3430  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 教育企画課
電話:076-444-3430