富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 出納局 出納課 > 富山県歳入歳出決算について > 平成19年度富山県歳入歳出決算の概要

富山県歳入歳出決算について

最終更新日:2017年10月17日

平成19年度富山県歳入歳出決算の概要

H20.9.4 発表    

※ 平成19年度一般会計決算のポイント

・ 歳入では、所得税から個人住民税への税源移譲や定率減税廃止に伴い個人県民税が増加するなど、県税は5年連続で増加となったが、国の地方財政対策により地方交付税が減少したことや公共事業の減少などにより国庫支出金が減少したことなどにより、歳入全体では9年連続の減少となった。

・ 歳出では、「元気とやま」の創造を目指し、起業支援、子育て支援、医療・福祉の充実
など「活力」、「未来」、「安心」の三つの柱に沿った重点施策を推進した。
一方、厳しい財政環境の中、マイナスシーリングによる経費の節減や平成17年度から引き続き職員給与の削減を実施したこと、投資的経費について、北陸新幹線整備事業など本県の発展基盤となる事業へ重点化を図りつつ、総額を削減したことなどにより、歳出全体では9年連続の減少となった。

・ 実質収支は、5億64百万円の黒字となったが、その額は4年連続で減少し、昭和51年度以降で最も低い黒字額となった。

(詳細は関連ファイルをご覧ください)

【 情報発信元 】
出納局 出納課 資金決算係 電話:076-444-3418  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

出納局 出納課 資金決算係
電話:076-444-3418

関連ファイル