富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 出納局 出納課 > 富山県歳入歳出決算について > 平成24年度富山県歳入歳出決算の概要

富山県歳入歳出決算について

最終更新日:2017年10月17日

平成24年度富山県歳入歳出決算の概要

H25.8.7発表

※ 平成24年度一般会計歳入歳出決算のポイント

・歳入では、基金からの繰入金が大きく減少するとともに、地方交付税、国庫支出金、諸収入などが減少したため、3年連続の減少となった。

・歳出では、厳しい財政環境の中、引き続き人件費の削減など行政改革に取り組み、「新・元気とやま創造計画」の実現に向けて、
経済・雇用対策(中小企業の振興、雇用の創出や新たな成長産業への挑戦など)
陸・海・空の交通基盤整備(北陸新幹線の整備、伏木富山港の機能向上、台北便の開設など)
防災・減災対策(県立学校、警察施設の耐震化や原子力防災資機材の整備など)
など、「活力」、「未来」、「安心」の三つの柱に沿って、5つの重点戦略や重要政策「人づくり」に位置づける事業を積極的に推進したが、北陸新幹線整備負担金が平成22年度をピークに減少していること、基金活用事業が縮小したこと、などにより歳出全体では3年連続の減少となった。

・実質収支は、5億88百万円となり、前年度より17百万円減少した。

【 情報発信元 】
出納局 出納課 資金決算係 電話:076-444-3418  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

出納局 出納課 資金決算係
電話:076-444-3418

関連ファイル