富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 出納局 出納課 > 富山県歳入歳出決算について > 平成26年度富山県歳入歳出決算の概要

富山県歳入歳出決算について

最終更新日:2017年10月17日

平成26年度富山県歳入歳出決算の概要

H27.8.10発表

※ 平成26年度一般会計決算のポイント

○歳入では、景気の持ち直しを背景に、県税や地方譲与税が増加し、地域の元気臨時交付金に係るものなど基金からの繰入金も増加した一方で、国庫支出金が大幅に減少したことなどにより、5年連続の減少となった。

○歳出では、厳しい財政環境の中、引き続き行財政改革に真摯に取り組みつつ、「元気とやま」の創造に向け、

 北陸新幹線の開業効果を最大限に高めるため、観光振興と誘客・交流の促進、産業・地域の活性化、二次交通の整備・充実、おもてなし力の向上、県民・企業、NPO等との協働事業の展開などの施策を推進するとともに、あいの風とやま鉄道(株)の開業支援にも取り組んだ。

 また、ものづくり産業の振興、農林水産業の振興、グローバル人材・ものづくり人材の育成など、本県産業の競争力強化につながる施策や「新・元気とやま創造計画」を着実に推進するため、5つの重点戦略や重要政策「人づくり」に位置づける事業にも積極的に取り組んだ。

 一方、北陸新幹線整備負担金が新幹線貸付料の充当により大幅に軽減されたことや中小企業向けの貸付けが減少したことなどにより、歳出全体では5年連続の減少となった。

○実質収支は、6億60百万円となり、前年度より45百万円増加した。

【 情報発信元 】
出納局 出納課 資金決算係 電話:076-444-3418  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

出納局 出納課 資金決算係
電話:076-444-3418

関連ファイル