富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 文化振興課 > 国際北陸工芸サミット「工芸ハッカソン」の開催について

国際北陸工芸サミット「工芸ハッカソン」の開催について

最終更新日:2017年9月15日

 伝統産業の職人や工芸作家と、エンジニアや研究者、アーティストなど、これまで工芸があまり出合ったことのない多様なジャンルの専門家がチームを組んで工芸の未来を提示する「工芸ハッカソン」を開催いたします。
 本事業は、北陸の工芸の魅力を世界に発信するために今年度富山県で開催する「国際北陸工芸サミット」(コア開催期間:11月16日〔木〕〜11月23日〔木・祝〕)の一環として、400年以上の歴史を持つ金工や漆芸のまち「富山県高岡市」で実施します。

開催概要

工芸ハッカソン【日程】
9月23日(土)高岡&伝統産業ツアー
9月24日(日)アイデアソン
11月18日(土)ハッカソン
11月19日(日)プレゼンテーション/公開審査会(※)
       場所:株式会社能作(新社屋)

(※)11月19日のプレゼンテーション/公開審査会はどなたでも見学可能です。

【参加者】
富山県内の職人や工芸作家および国内のクリエーター、エンジニア、プログラマーなど幅広い
分野からの約40名が参加します。

【審査員】
石橋 素 (エンジニア/アーティスト/ライゾマティクス取締役)
林  千晶(ロフトワーク共同創業者/代表取締役)、
菱川 勢一(映像作家/写真家/演出家/武蔵野美術大学教授)
高川 昭良(高岡市デザイン・工芸センター所長)
高橋 正樹(高岡市長)
武山 良三(富山大学芸術文化学部 学部長)
能作 克治(株式会社能作 代表取締役社長)

問合せ先

生活環境文化部文化振興課
国際北陸工芸サミット担当
電話:076-444-3436

【 情報発信元 】
生活環境文化部 文化振興課 振興係 電話:076-444-3454  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 文化振興課 振興係
電話:076-444-3454