富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 自然保護課 > 冬のクマ出没に注意

冬のクマ出没に注意

最終更新日:2020年2月5日

 今年は暖冬の影響もあり、クマが冬眠せずエサを求めて市街地等へ出没する場合があります。
 また、冬眠場所を変えるために移動し、その途中で市街地等に出没するケースが積雪期であっても例年数件発生しています。
 県内の山はクマの生息地であり、どこでもクマと出遭う可能性がありますのでご注意ください。
 山に入られる場合は、特にご注意ください。

注意事項

1 自宅やその周辺では、クマの誘因物となる果樹や生ゴミを処分するなど、クマの誘因物を除去してください。

2 クマの糞や爪痕などの痕跡を見つけたら、近づかず、市役所・町役場等へ連絡してください。

3 クマを見たら刺激せず、そっと立ち去ってください。

4 鈴、笛、ラジオなど音が出るものを携帯し、クマに自分の存在を知らせてください。

5 ヘルメットの着用、クマ撃退スプレーを持ち歩くなど、万が一クマと出遭ったときのために備えてください。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 自然保護課 電話:076-444-3396  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 自然保護課
電話:076-444-3396