富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 自然保護課 > 登山における死亡事故が多発しています

登山における死亡事故が多発しています

最終更新日:2019年10月25日

 県内の山岳遭難件数・人数は10年以上にわたって高止まりの状態ですが、今年の登山における死亡事故は、17件(R元.10.22現在)と前年同期に比べ12件増加しています。
 
 特に10月に入ってからは、黒部峡谷下ノ廊下で5人の方が亡くなるという事態が発生しております。

 最近の特徴としては、40歳代以上の中高年登山者、山岳会等に属さない未組織登山者等の遭難が多い傾向です。

 登山は急峻な地形や気象の急変など、不測の事態が発生し得る場所に立入る活動であり、「自分の身は自分で守る」という基本をあらためて確認していただくようにお願いします。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 自然保護課 電話:076-444-3396  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 自然保護課
電話:076-444-3396

関連ファイル