富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 自然保護課 > 野生動物への餌付けについて

野生動物への餌付けについて

最終更新日:2019年6月22日

 野生動物は、自然の中で、自然のままの食べ物を食べて生きています。
 通常、野生動物は人を恐れており、人と適度な距離をおいて自然の中で暮らしています。
 自然の中で生きている野生動物に、人がエサを与えると、人にエサをもらうことに慣れてしまい、自らエサをとることができなくなるおそれがあります。
 また、人の食べ物の味をおぼえた結果、人前に頻繁に現れるようになり、ふん害や騒音等の生活環境被害を発生させ、ときには人に襲いかかってくることもあります。人とのトラブルを起こすようになると、駆除されてしまう場合もあります。
 人身被害や農林業被害等を防ぐためにも、野生動物にエサを与えないよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
生活環境文化部 自然保護課 電話:076-444-3396  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 自然保護課
電話:076-444-3396