富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 自然保護課 > 市街地に出現するニホンザルについて

市街地に出現するニホンザルについて

最終更新日:2019年2月6日

 ニホンザルのオスは、他の群れへ入るために移動する習性があり、その過程で市街地へ迷い込むことがあります。
 市街地にサルが出没する理由は、山のエサが不足しているためではありません。
 また、通常サルは人間と接触することを避けて行動しますが、エサを与えられるなど人間に慣れたサルや、田畑の作物の味をおぼえたサルは、人前に頻繁に出没することがあります。
 市街地でサルを見かけた場合は、下記「被害を防ぐために」を守っていただくとともに、市町村や警察へ情報提供をお願いします。

被害を防ぐために

○サルにエサをやらない。食べものは見せない
○サルに近づかない
○サルの目を見つめない
○サルをからかわない
○大声を出さない

【 情報発信元 】
生活環境文化部 自然保護課 電話:076-444-3396  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 自然保護課
電話:076-444-3396