富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 自然保護課 > 富山県自然解説員(ナチュラリスト)について

富山県自然解説員(ナチュラリスト)について

最終更新日:2018年4月1日

ナチュラリストとは

自然解説をするナチュラリスト 富山県では、自然公園等の来訪者に、自然への愛情と自然保護の重要性を認識してもらうことを目的に、昭和49年に地方自治体としては全国で初めてボランティアによる自然解説員制度を創設しました。
 富山県の開催する富山県自然保護講座(ナチュラリスト養成講座)を受講し、所定の知識・技能を身に付けた人を、富山県自然解説員(ナチュラリスト)として認定し、解説業務を委嘱しています。

ナチュラリストの活動内容

自然解説をするナチュラリスト ナチュラリストは、県内の4地区5ヵ所において解説活動を行っています。

【ねいの里地区】
 環境教育の拠点施設である自然博物園センターの自然観察路や遊歩道を歩きながら、身近な自然の仕組みについて解説を実施するとともに、自然観察を通じて環境教育を行っています。

【頼成の森地区】
 自然観察路や遊歩道を歩きながら身近な自然の仕組みについて解説を実施するとともに、自然観察を通じて環境教育を行っています。

【称名地区】
 称名平休憩所、称名園地及び称名橋周辺において自然解説を実施しています。

【立山地区】
○室堂平
 立山自然保護センターを活動拠点として、観光客や登山者に室堂平周辺の案内を行うとともに、30分から2時間程度、みくりが池周辺を歩きながら自然解説を実施しています。
※地獄谷を観察するツアーは中止しています。

○弥陀ヶ原
 国民宿舎立山荘を活動拠点として、湿原やカルデラ展望台への遊歩道を歩きながら、1時間から2時間半程度の自然解説を実施しています。
 また夜間には立山荘内でスライド、ビデオ等による自然解説も実施しています。

ナチュラリストの活動期間

 平成30年度におけるナチュラリストの解説活動日は下記のとおりです。
(天候等により、中止となる場合があります。)

平成30年度 活動日程表
活動地区 活動期間
ねいの里
地区
4/28〜11/4の土曜日、日曜日、祝日
頼成の森
地区
4/28〜11/4の土曜日、日曜日、祝日
称名地区 5/12〜7/16、9/1〜9/30の日曜日、祝日
5/3〜5/6、7/21〜8/31、10/1〜11/4の土曜日、日曜日、祝日
立山地区:
室堂平
4/27〜10/14の金曜日、土曜日、日曜日
ただし4/27〜5/6、7/6〜10/14は毎日
※4/27、5/11〜7/6の各金曜日は午後の部のみ
 5/6〜7/1の各日曜日、10/14は午前の部のみ
立山地区:
弥陀ヶ原
4/27〜5/6、6/9〜10/14のうち土曜日、日曜日
ただし、4/27〜5/6、7/6〜10/14は毎日
※4/27、6/9〜6/30の各土曜日、7/6は午後の部のみ
 5/6、6/10〜7/1の各日曜日、10/14の午後の部は13:15の回で終了

ナチュラリストの自然解説をご希望の方は

 ナチュラリストの解説活動日に、下記の時間・場所に集合して下さい。ナチュラリストによる自然解説コースに参加できます。(参加費・事前申込みは不要です。)

活動日程表
活動地区 出発時間 受付場所
ねいの里地区 午前の部10:00
午後の部13:30、15:00
自然博物園ねいの里 展示館前
頼成の森地区 午前の部10:15
午後の部13:30、15:00
頼成の森 森林科学館前
称名地区 9:30〜16:00の間
(特に設定なし)
称名平休憩所バスターミナル前
立山地区:室堂平 午前の部 9:00、10:30
午後の部13:30、15:00
立山自然保護センター
3階カウンター前
立山地区:弥陀ヶ原 午前の部9:45
午後の部13:15、15:15
弥陀ヶ原バス停前

ナチュラリストになるためには

 富山県自然保護講座(ナチュラリスト養成講座)を受講し、県から認定を受けると、ナチュラリストになることができます。
 近年では平成26年度、29年度にナチュラリスト養成講座を開講しました。
 次回の開講年度は未定です。

関連リンク一覧

【 情報発信元 】
生活環境文化部 自然保護課 電話:076-444-3396  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 自然保護課
電話:076-444-3396