富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 環境保全課 > 許認可、届出等における押印廃止について

許認可、届出等における押印廃止について

最終更新日:2021年2月3日

 高圧ガス保安法、大気汚染防止法、水質汚濁防止法等における許認可、届出等の行政手続きについて押印が不要となりましたのでお知らせいたします。
 押印が廃止された新しい様式については、関連リンクの「富山県電子申請サービス」から ダウンロードできます。
 なお、押印廃止に係る留意点については、次のとおりです。

【留意点】(富山県環境保全課が所管する申請等に限ります。)
1 申請(届出)者について
 ○ 申請者は原則、代表者(法人の場合は、代表取締役)としてください。
 ○ ただし、申請者の都合により、A代表者と代理者(工場長、支店長など)の連名での
  申請、B代表者からの委任状を添付した上で代理者名での申請のいずれも可能とします。
   なお、Aの場合は委任状不要、Bの場合は委任状の押印不要です。

2 提出方法について
 ○ これまでどおり、窓口への持参又は郵送に加え、一部の届出については、当分の間、
  電子メールでの提出も可能とします。
 ○ 電子メールでの提出は、氏名変更や廃止、承継など簡易な届出のみとし、
   ・住民票や登記事項証明書など公的書類の添付が必要なもの
   ・収入証紙による手数料の納付が必要なもの
   ・押印が必要な書類があるもの
   ・施設(設備)の設置や変更に関するもの
  は対象外とします。詳しくは、下記担当までお問い合せください。
 ○ 電子メールや電子申請で受け付けたものは、各担当から申請書を受け付けた旨、申請
  されたメールアドレスあてに返信いたします。
 ○ なお、電子メールでの提出は、富山県電子申請サービスによる申請が可能となるまでの
  暫定的な措置となります。(現在、電子申請ができるよう、順次作業中です。)

  ※提出先メールアドレス akankyohozen●pref.toyama.lg.jp
              (「●」を「@」に置き換えてください。)
   
3 押印が必要な書類について
  第三者からの証明書類については、引き続き押印が必要なものとします。
  (例 電気工事業や電気工事士の実務経験証明など)

【各法令の問い合わせ先】
・土壌汚染対策法、特定工場における公害防止組織の整備に関する法律関係
 指導係 076-444-3144

・大気汚染防止法、ダイオキシン類対策特別措置法関係
 大気保全係 076-444-3145

・水質汚濁防止法、特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の
 促進に関する法律関係
 水質保全係 076-444-3146

・高圧ガス保安法、液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律、
 火薬類取締法、武器等製造法、電気工事業法、電気工事士法関係
 ガス火薬保安係 076-444-3142

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 電話:076-444-3144 (ガス・火薬・電気工事に関すること 076-444-3142)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課
電話:076-444-3144 (ガス・火薬・電気工事に関すること 076-444-3142)