富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 環境保全課 > 地下水の守り人交流会の開催結果について

地下水の守り人交流会の開催結果について

最終更新日:2019年3月22日

 県と(公財)とやま環境財団では、消雪設備の節水、名水・湧水等の保全、工場・事業場における合理的な利用などに積極的に取り組んでいただける方を「地下水の守り人」として養成・登録しています。
 このたび、地域に根ざした地下水保全活動を一層促進するため、活動の事例発表や意見交換等を行う交流会を開催しましたので、その結果をご紹介します。

1 開催日時等

開催日時:平成31年3月14日(木)13:15〜16:00
開催場所:黒部市吉田科学館研修室

2 主な内容

(1)事例発表
   各分野の守り人の方から、自ら実践されている地下水保全活動について発表していた
  だきました。
  《事例発表者》
  ア 名水・湧水関係:黒部名水会 事務局次長 大矢 慎司 氏
    平成30年7月に開催された「名水サミットin黒部」での活動内容や、名水会創立30
   周年を機にスタートした黒部市内の小学校での名水出前授業についてご紹介いただき
   ました。

  イ 事業活動関係:コマツNTC株式会社 田中 克典 氏
    富山工場での地下水使用量の削減目標と、目標達成に向けた工場内の水使用量の見
   える化についてご紹介いただきました。

  ウ 消雪設備関係:諏訪川原・七軒町・安野屋消雪管理組合 稲垣 喜夫 氏
    地域に密着した消雪組合としての運営方針や、日頃の設備の管理・維持を通した節
   水の取組みについてご紹介いただきました。

(2)講演
   一般社団法人黒部川扇状地研究所水部会部長の藤田義治研究員より、黒部川扇状地の
  地下水に関する調査について、これまでの活動内容についてご講演を賜りました。


    (名水・湧水関係 大矢氏)        (事業活動関係 田中氏)  

名水・湧水/事業活動関係    (消雪設備関係 稲垣氏)           (講演 藤田氏)

消雪設備/l黒部川扇状地研究所講演

(3)活動報告
   30年度の守り人の活動状況等について情報共有を図りました。
   消雪、名水・湧水、環境教育、事業活動のそれぞれの分野において、様々な地下水保全活動が展開されています。
   ※詳細は「関連ファイル」を参照 

3 清水のまち「生地」ミニ散策

 黒部市吉田科学館でのプログラム終了後、名水のまち生地を代表する「清水庵の清水」の周辺の散策を行いました。(希望者のみ)

 地下水の守り人である長谷川憲二氏の解説のもと、参加者で名水の飲み比べなどを行いました。

 《散策の様子》

散策の様子

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 指導係 電話:076-444-3144  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課 指導係
電話:076-444-3144