富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 環境保全課 > 高圧ガス保安法令の改正 > 高圧ガス保安法関係通達等が改正されました(平成31年3月)

高圧ガス保安法令の改正

最終更新日:2019年3月28日

高圧ガス保安法関係通達等が改正されました(平成31年3月)

 平成31年3月15日付けで、高圧ガス保安法及び関係政省令の運用及び解釈についての一部を改正する規程等が制定されたので、お知らせします。

1 改正通達等一覧

・高圧ガス保安法及び関係政省令の運用及び解釈について(内規)等の一部を改正する規程
・高圧ガス保安法に基づく容器等製造業者の登録等及び特定設備製造業者の登録等に係る事務処理要領
・液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律及び関係政省令の運用及び解釈の基準について

2 概要

(1) 定期自主検査の期間設定に係る規制改革実施計画への対応

 保安検査の実施日について前回実施日から前後1か月(認定事業者にあっては前後3か月)の猶予期間が認められたことを踏まえ、定期自主検査についても保安検査の実施時期に合わせて実施日を設定することが可能になった。
【施行日】
 平成31年4月1日

(2) 水素燃料電池自動車用容器に係る規制改革実施計画への対応

(i) 型式承認に要する期間の短縮
 現行の法令においては、燃料電池自動車用容器の製造のため、容器等製造業者の登録後、当該工場において型式取得のための試験データを取得し、当該試験データに基づき、容器についての型式承認を得ることが求められています。
 容器の製造速度向上や手続効率化のため、型式申請時に、容器等製造業者登録前の型式試験データの活用を認める改正が行われました。ただし、容器等製造業者登録申請時の製造工程図や製造設備等が、登録前の試験データ取得時と同一又は同等以上であることが条件とされています。

(ii) 登録容器等製造業者の更新の見直し
 容器等製造業者の登録更新手続簡素化のため、容器等製造業者の更新時に、新規登録時に取得した登録番号及び型式承認証を継続して使用できることが認められました。
【施行日】
 平成31年4月1日

(3) LPガス容器の充填期限表示方法の見直し

 再検査期限を、西暦年4桁で表示することとなりました。
【施行日】
 平成31年5月1日

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 電話:076-444-3144  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課
電話:076-444-3144