富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境保全課 > 富山県水質環境計画(クリーンウオーター計画)

富山県水質環境計画(クリーンウオーター計画)

最終更新日:2016年1月14日

 富山県は、立山連峰や黒部峡谷などの世界的な山岳景観や蜃気楼がみられる不思議の海富山湾、さらには本州一の植生自然度を誇る森林、名水百選に全国最多の8か所が選定される清らかな水環境など、豊かな自然環境に恵まれています。
 私たちは、先人の英知と努力の賜物であるこれらの素晴らしい環境を守り育て、県民の大切な財産として、次の世代に引き継いでいかなければなりません。
 特に水環境は、人間の生存や活動の基盤であるとともに有限な資源であり、これを保全し活用していくことが重要であるとともに、自然とのふれあいの確保やうるおいと安らぎを与える水や緑の保全と創造が求められているところです。
 こうしたことから、県では、昭和62年2月に「富山県水質環境計画(クリーンウオーター計画)」を策定し、その後、水環境の状況の変化に対応して計画を逐次改定しながら、「魚がすみ、水遊びが楽しめる川、湖、海及び清らかな地下水」を目指し、各種施策を推進してきました。
その結果、県内の河川や海域の水質は全般的に改善され、良好な状態を維持していますが、一方では、灯油などを暖房に使用する冬期に油流出事故が多発するなどの課題が残されています。
 また、平成26年10月の富山湾の「世界で最も美しい湾クラブ」加盟や、27年3月の北陸新幹線開業に伴い、県外からの来訪者の増加が見込まれることなどから、本県の水環境の保全やその魅力の向上に向けた取組みが、今後ますます重要になってきます。
 このような状況を踏まえ、本県の水環境の保全をより一層推進するとともに、その魅力をさらに向上させるため、27年3月にクリーンウオーター計画を改定し、これまで以上に、県民、事業者、行政等が一体となって優れた水環境づくりに向けた取組みを進めていきます。
本県のすばらしい財産である豊かで清らかな水環境を、県民共有の財産として、将来に引き継いでいくため、関係各位のより一層のご理解とご協力をお願いいたします。

富山県水質環境計画(クリーンウオーター計画)

関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 電話:076-444-3144  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課
電話:076-444-3144