富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境保全課 > 高圧ガス容器のくず化作業における事故の防止について

高圧ガス容器のくず化作業における事故の防止について

最終更新日:2014年2月4日

 平成24年9月4日、宮城県に所在する容器のくず化作業を行う事業所において、CNG自動車燃料装置用容器の切断作業を行っていた際、容器が爆発し、従業員1名が死亡し、1名が軽傷を負う事故が発生しました。
 この事故を受けて、経済産業省から、容器のくず化作業を行う事業者に対して、別添のとおり注意喚起がなされました。
 ついては、高圧ガス容器の所有者、容器検査所、高圧ガス充てん所及び容器のくず化作業を行う事業者においては、容器のくず化作業を行う際には、次の事項を遵守の上、作業を行われるようお願いします。

(1) くず化作業を行う際は、当該作業を行う事業所において、容器の中のガスを完全に抜
   き取り、水等で置換し、完全にガスが入っていないことを確認した後、容器のくず化作
   業を実施すること。

(2) くず化作業の経験のないガス成分が充てんされた容器及びくず化作業の経験のない型
   式の容器等については、くず化作業の方法やその手順等について、安全面で問題がない
   か、高圧ガス容器検査を行っている業界団体のマニュアル等で十分に確認した後、作業
   を実施すること。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 ガス火薬保安係 電話:076-444-3142  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課 ガス火薬保安係
電話:076-444-3142