富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境保全課 > 高圧ガス容器等の流出防止に関する注意喚起について

高圧ガス容器等の流出防止に関する注意喚起について

最終更新日:2014年2月4日

  平成24年7月上旬の大雨による増水で、県内において放水路工事の現場からLPガス容器が流出する事故が発生しました。普段であれば水の流入が見込まれない工事現場に、急激な増水により大量の水が流入し、保管していた容器が流出したものです。この事故によりLPガス容器1本のほか、工事資材も流出しました。
 国及び県では、既に高圧ガス関連事業者に対して、梅雨期及び台風期における防災態勢の強化について注意喚起を行ったところですが、事業者におかれては、河川工事や湾岸工事現場など、風水害による被害が発生する可能性のある場所で高圧ガス容器等を使用する際には、特に次のことに注意するようお願いいたします。

(1) 風水害による被害が発生する可能性のある場所で高圧ガスを使用する際には、気象や
   災害情報を確認し、風水害による高圧ガス容器等の流出を防止するよう十分注意するこ
   と。

(2) 夜間・休日等で高圧ガス容器等を使用しないときは、風水害による被害が発生する可
   能性のある場所に高圧ガス容器等を保管せず、必ず安全な場所に保管すること。

(3) 万が一、高圧ガス容器等を流出・喪失した場合には、遅滞なくその旨を県環境保全課
   または警察官に届け出るとともに、周辺の捜索を行い、高圧ガス容器等の回収に努める
   こと。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 ガス火薬保安係 電話:076-444-3142  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課 ガス火薬保安係
電話:076-444-3142