富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境保全課 > 土壌汚染対策法の改正

土壌汚染対策法の改正

最終更新日:2010年9月8日

 土壌汚染対策法が一部改正され、平成22年4月1日から施行されました。
 この改正法では、3,000m2以上の土地の形質の変更時の届出義務及び当該土地の土壌汚染のおそれがある場合の調査命令、汚染土壌の搬出、運搬及び処理に関する基準、汚染土壌処理業の許可制度などの規定が新たに盛り込まれました。
 改正の概要は関連ファイル及び関連リンクをご覧ください。
 

土壌汚染対策法の改正の概要

 ⇒ 詳細は関連ファイルへ

一定の規模以上の土地の形質の変更時の届出

 3,000m2 以上の土地の形質の変更をしようとする者は、形質の変更に着手する日の30日前までに、知事(富山市の区域においては富山市長)への届出が義務付けられました。
 ⇒ 詳細は関連ファイルへ

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 電話:076-444-3144  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課
電話:076-444-3144