富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境保全課 > 家庭用小型ボイラーからの窒素酸化物対策

家庭用小型ボイラーからの窒素酸化物対策

最終更新日:2010年1月29日

 環境省では、家庭用・業務用の小型ボイラーから排出される窒素酸化物を減らすため、「低NOx型小規模燃焼機器の推奨ガイドライン」及び「環境省低NOxラベル・環境省低NOxマーク」が作成されましたのでお知らせします。

窒素酸化物(NOx)とは

  物が燃えると物質中や大気中の窒素が酸化され、窒素酸化物が発生します。
 窒素酸化物は光化学スモッグや酸性雨の原因となります。
 光化学スモッグが発生すると目がチカチカしたり、のどが痛んだり、頭痛を引き起こすなど、人体に悪い影響を与えます。

身近な窒素酸化物の発生源

  家庭用の小型ボイラーやガス給湯器等からも窒素酸化物が発生しています。
 居住地域での発生源となっていることから、配慮が必要と考えられています。

環境省低NOxラベルとは

  推奨ガイドラインに適合した小型ボイラー等には環境省低NOxラベルをつけることができます。
 小型ボイラー等をご購入される際には、ラベルを目印とし低NOx機器を購入されることをお勧めします。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 大気保全係 電話:076-444-3145  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課 大気保全係
電話:076-444-3145