富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境保全課 > 自噴井戸保全対策について 〜自噴井戸における節水のススメ〜

自噴井戸保全対策について 〜自噴井戸における節水のススメ〜

最終更新日:2014年12月4日

4 節水対策の実施事例の紹介

 ここでは、県内で実際に取り組まれている節水対策の取組み事例について紹介します。

事例? 黒部市生地地区における節水の取組み

  「名水の里」黒部市生地地区の海岸部にある自噴地帯では、県及び市の補助を受けて、自噴井戸への「バルブ」や「ろ砂器」の取付け工事を行い、「バルブ」の調節によって自噴量を概ね半分に絞る取組みが続けられています。(平成20年2月から開始)

 取組みを継続する19井の自噴井戸全体では、1日当たり最大約1,800トン、一般家庭の水使用量で約1,500世帯分の節水がなされています。

○ 取組みの詳細内容、現地での効果の検証結果等については、関連ファイル「節水対策実施事例?(黒部市生地地区)」をご覧ください。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 電話:076-444-3144  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課
電話:076-444-3144