富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境保全課 > 水質汚濁防止法の排水基準の改正・見直し > カドミウムの排水基準の改正(平成26年12月1日施行)

水質汚濁防止法の排水基準の改正・見直し

最終更新日:2017年4月26日

カドミウムの排水基準の改正(平成26年12月1日施行)

 このたび、水質汚濁防止法で定める、カドミウムに係る排水基準が改正され、平成26年12月1日から適用されることとなりましたのでお知らせします。
 一部の業種に属する工場・事業場については、以下の暫定排水基準が適用されます。
 特定施設の設置者におかれましては、下記事項にご留意のうえ、排水基準を遵守されますようお願いします。

 なお、詳細については関連リンク(環境省報道発表資料)及び関連ファイルをご覧ください。

1 排水基準の改正

改正前:0.1 mg/L ⇒ 改正後:0.03 mg/L
※排水量に関わらず、すべての特定事業場に適用されます。

2 既設の特定事業場への適用猶予

 平成26年11月30日において既に特定施設を設置(設置の工事をしているものを含む。)している特定事業場については、平成27年5月31日までの間は、改正前の排水基準(0.1 mg/L)が適用されます。

3 暫定排水基準

 次の4業種に属する特定事業場については、次のとおり、暫定排水基準が適用されます。

  業 種              暫定排水基準      適用期間
金属鉱業              0.08mg/L    平成28年11月30日まで
非鉄金属第1次製錬・精製業    0.09mg/L    平成29年11月30日まで       (亜鉛に係るものに限る)
非鉄金属第2次製錬・精製業    0.09mg/L    平成29年11月30日まで       (亜鉛に係るものに限る)
溶融めっき業             0.1mg/L    平成28年11月30日まで       (溶融亜鉛めっきを行うものに限る)

4 県条例に基づく上乗せ基準

 上記2又は3の適用期間内であっても、1日当たりの平均的な排出水の量が10,000立方メートル以上の工場・事業場については、次のとおりの排水基準が適用されます。

   1日当たりの平均的な排出水の量       排水基準    2の猶予期間又は    
                                3の暫定排水基準
                                  適用期間終了後
10,000立方メートル以上50,000立方メートル未満  0.05 mg/L    0.03 mg/L
50,000立方メートル以上100,000立方メートル未満 0.03 mg/L    0.03 mg/L
100,000立方メートル以上             0.01 mg/L    0.01 mg/L

5 相談窓口

(富山市以外)
富山県環境保全課水質保全係
TEL 076−444−3146

(富山市)
富山市環境保全課環境保全係
TEL 076−443−2086

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 水質保全係 電話:076-444-3146  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課 水質保全係
電話:076-444-3146

関連ファイル