富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境保全課 > 富山県大気環境計画(ブルースカイ計画)の改定について

富山県大気環境計画(ブルースカイ計画)の改定について

最終更新日:2012年5月15日

 県では、大気環境及び経済社会の変化を踏まえて、適宜、富山県大気環境計画(ブルースカイ計画)の見直しを行い、安全で健康な大気環境の確保に向けた取組みを進めてきました。
 その結果、大気汚染の状況はおおむね良好な状況にありますが、光化学オキシダント濃度が漸増傾向にあるほか、微小粒子状物質の環境基準が新たに定められるなど大気環境行政を取り巻く状況に変化がみられることから、これらの課題に適切に対応していく必要があります。
 このため、県では、本年3月、将来にわたって安全で健康な大気環境を確保するとともに、快適な大気環境を創造するための計画目標及び推進施策を明らかにした新しい計画を策定し、県民、事業者及び行政が一体となって大気環境の保全及び創造に努めることといたしました。

1 計画期間  

平成23年度から28年度までの6年間

2 主要課題

(1)光化学オキシダント対策の推進
(2)微小粒子状物質の環境基準設定への対応
(3)石綿飛散防止対策の徹底
(4)揮発性有機化合物の自主的な削減への支援
(5)有害大気汚染物質の排出抑制の推進
(6)快適な大気環境の創造及び環境教育の推進
(7)国際的な環境問題に対する貢献

3 計画目標

「安全で健康な大気環境の確保及び快適な大気環境の創造」

4 推進施策

(1)基本的な大気環境保全対策の実施(県が中心となり実施)
 ア 光化学オキシダント等緊急時対策の推進
 イ 微小粒子状物質に関する監視体制の整備
 ウ 石綿対策 等

(2)大気環境のさらなる向上を目指す自主的な取組みの推進(県民・事業者の取組みを推進)
 ア 揮発性有機化合物排出削減に対する支援
 イ 有害大気汚染物質の排出抑制の促進 等

(3)県民参加による快適な大気環境の創造と地域貢献(地域全体の取組みを推進)
 ア 指導者の育成
 イ エコドライブ推進事業の展開
 ウ 地域連携による環境教育・環境保全活動の促進 等

関連ファイル

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 電話:076-444-3144  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課
電話:076-444-3144