富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境保全課 > 「とやまの音風景」の選定

「とやまの音風景」の選定

最終更新日:2009年4月17日

平成10年1月30日

1 本事業の趣旨

 快適な生活環境に対する意識が高まる中で、身の回りの「音」について再認識し、地域固有の音が聞こえる環境を地域のシンボルとして大切にし、将来に残していこうとする取組みが近年盛んになってきている。
 このため、県において地域のシンボルとして県民が大切にし、将来残していきたいと願っている音の聞こえる風景を広く募集し、音環境を保全する上で特に意義があると認められるものを「とやまの音風景選定委員会」に諮り「とやまの音風景」として選定を行った。

2 「とやまの音風景」の選定手順等

(1)「とやまの音風景選定委員会」では、全音風景候補について、次の点に着目し審査を進めた。
i.多くの人が残したいと思うような“大切な音”や“いい音”であること。
ii.特定の地域に即した音であること。
iii.音の性質(発生頻度)、聞こえる状況、周辺の環境の状況。
iv.保全活動の有無
v.自治体の熱意及び保全の必要性 なお、「選定委員会」では「とやまの音風景」の選定に当たり、音環境に対する人々のかかわりや音風景の多様性についても配慮し、また、各地域の人々の共 感が得られるように地域的バランスも考慮した。

(2)これらの考え方等により選定を進めた結果、「とやまの音風景」として別添のとおり50件を選定した。
なお、選定された音風景の音源種別で見た件数の分布は次のようになっている。

音源種別件数
音源種別 応募総数 選定数
生き物(計) 15 6
鳥の声 7 3
昆虫の声 2 1
牛の声 2
その他の生物 1 1
これらの複合 3 1
自然現象(計) 33 9
川・滝等陸水の音 26+1(国) 5+1(国)
波等海の音 3 2
風の音 3 1
生活文化(計) 88 27
祭り等行事の音 45 15
鐘等信号的な音 6 2
産業・交通の音 15+1(国) 4+1(国)
その他の生活文化 21 5
生き物、自然現象及び生活文化の複合音 8+1(国) 7+1(国)
合計 145 50

3 今後の取組

「とやまの音風景選定委員会」で選定された50件の音風景を「とやまの音風景」として認定するとともに、認定した「とやまの音風景」の音及び風景を来年度収録し、収録した音及び風景から、CD及び音の聞こえる状況等を盛り込んだカラーガイドを作成することとしている。
 作成したCDやカラーガイドは、市町村、学校、図書館及び関係団体等に広く配布し、「とやまの音風景」の保全と県民の音環境保全意識の啓蒙を図って行く。

(参考)とやまの音風景選定委員会

委員長:
屋敷平州 元富山県教育委員長
明石志行 北日本新聞社 論説委員長
遠藤和子 作家、富山県文化財保護審議会委員
片山勁 富山県立大学教授
高井進 大島町絵本館長
鳥越けい子 聖心女子大学助教授
永井宏子 北日本放送 制作ディレクター
林梅夫 富山県自然環境保全審議会専門委員

別添「とやまの音風景」

番号 市町村 分類 音風景の名称
1 富山市 祭り 全日本チンドンコンクール
2 富山市 田尻池の白鳥
3 富山市 信号 時の記念日のドン
4 高岡市 鳥昆虫複合 高岡古城公園の野鳥と虫の声
5 高岡市 祭り 高岡御車山祭
6 高岡市 二上山の平和の鐘
7 新湊市 祭り 曳山祭りと獅子舞の囃子
8 新湊市 産業 万葉線電車
9 新湊市 生活文化 魚市場のせりの声
10 魚津市 祭り たてもんとせりこみ蝶六の魚津祭り
11 氷見市 産業鳥複合 網おこしの漁師歌とウミネコ
12 氷見市・高岡市 松田江浜と雨晴海岸の波音
13 滑川市 水鳥複合 行田公園の野鳥とせせらぎ
14 黒部市 祭り 七夕流しで聞こえる笛、太鼓
15 黒部市 生活文化 生地の共同洗い場
16 砺波市 祭り 子供歌舞伎
17 小矢部市 宮島峡の滝とせせらぎ
18 大沢野町 神通峡野仏の里を吹く風
19 大山町 生活文化 尼僧の托鉢修行の錫
20 舟橋村 祭り ばんどり太鼓
21 上市町 大岩山日石寺の瀧と寒修行
22 立山町 立山の雷鳥と美女平の野鳥のコーラス
23 立山町 称名滝(国認定)
24 宇奈月町 文化水複合 宇奈月温泉街のげたの響きと温泉噴水
25 宇奈月町 産業水複合 黒部川の清流とトロッコ電車
26 入善町 水鳥複合 墓ノ木自然公園の野鳥と黒部川の水音
27 朝日町 生活文化 蛭谷のバタバタ茶
28 朝日町 ヒスイ海岸の渚で聞こえる波音
29 八尾町 産業 越中和紙の紙すき
30 八尾町 文化水複合 エンナカの水音とおわらの風の盆(国認定)
31 婦中町 祭り 熊野神社の稚児舞
32 山田村 赤トンボ広場の虫の声
33 細入村・大沢野町 生活 文化 ダム湖にこだまするオアズマンの掛け声
34 小杉町 ため池から飛び立つ鴨
35 大門町 祭り 凧を揚げる掛け声とうなり
36 大門町 産業 匠の里の焼き物の冷える音
37 下村 祭り 加茂神社のやんさんまと稚児舞
38 大島町 絵本館の水琴窟とジャンピングウォーター
39 城端町 文化水複合 からくり水車とむぎや踊り
40 城端町 祭り 曳山祭と庵唄
41 平村 祭り 山並みに響くこきりこ祭り
42 上平村 水虫複合 菅沼合掌集落の虫の声と庄川のせせらぎ
43 利賀村 祭り 初午の子供たちの雪を踏む音
44 庄川町 産業 挽物木地の木を削る音
45 井波町 不動滝と不動滝の霊水
46 井波町 産業 井波の木彫りの音(国認定)
47 井口村 赤祖父原生林と椿の園のせせらぎ
48 福野町 祭り 夜高祭
49 福光町 祭り ねつおくり太鼓
50 福岡町 矢部ではねる鯉

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境保全課 電話:076-444-3144  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境保全課
電話:076-444-3144