富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 環境政策課 > 「食品ロス」モニターの募集について

「食品ロス」モニターの募集について

最終更新日:2019年7月3日

 「食品ロス」とは、まだ食べられるのに捨てられている食品のことで、富山県では、食べ残しよりも、未開封のまま捨てられる「手付かず食品」が多く、課題となっています。
 このため、県では、実際に家庭でどのくらい食品ロスが出ているか、また、食品ロスを減らす取組みでどのくらい削減効果や節約効果があるかを把握するため、「食品ロス」モニターを募集し、調査を行います。
 モニターには、調査で使用する「はかり」を差し上げます。ぜひご応募ください。

調査のながれ

1. モニター希望者は、次の「モニター応募方法」を参照いただき、申込みください。
2. 7月中に、県がモニターに調査票と「はかり」を送付します。
3. 8月中の任意の2週間に、モニターが以下のとおり調査します。
 (1)1週間、毎日家庭で発生した食品ロスをはかりで計量し、調査票に記入
 (2)(1)の調査後、「使いきり3015※」を実践して、冷蔵庫の食材をチェック
 (3)再び1週間、毎日食品ロスを計量し、調査票に記入
 (4)8月末までに調査票を返送

※「使いきり3015」・・・毎月30日と15日に冷蔵庫をチェックして期限が近い食材などを使いきる取組み。

モニター応募方法

 このページの下にある、「お問い合わせフォーム」のリンク先に、氏名、住所、電話番号を入力して応募ください。また、電話でも受け付けます。
 ※ 応募は県内在住の方に限ります。

応募締切日

 令和元年7月26日(金)

調査結果について

 富山県の食品ロスホームページ(https://foodlosszero.jp/)や「とやま環境フェア2019」(10月5日(土)、6日(日)、富山市内で開催)などで紹介するとともに、今後の県の施策の検討に活用します。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 電話:076-444-3141(廃棄物に関すること 076-444-9618)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課
電話:076-444-3141(廃棄物に関すること 076-444-9618)

関連ファイル