富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 照明器具に関するPCB含有安定器の保有調査について

照明器具に関するPCB含有安定器の保有調査について

最終更新日:2018年9月14日

1 趣旨

 昭和52年3月以前に建設された建物の照明器具にはポリ塩化ビフェニル(PCB)が含まれている場合があり、PCB含有安定器については「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に基づき、平成35年3月31日までに適正に処理することが義務付けられています。
 このため、県内の未処理のPCB含有安定器の実態を把握するために調査を実施するものです。

2 対象

 県内(富山市を除く)の自家用電気工作物設置者のうち、建物の建設時期が古く、PCB含有安定器の有無についてこれまで県に報告のない事業場
 ※調査対象事業場について郵送で調査票をお送りしております。県から調査票の送付のなかった事業場については、本調査に回答いただく必要はありません。

3 回答期限・方法

 平成30年9月28日(金)までにファクシミリ、電子メール又は郵送にて下記までご回答ください。

<FAX>076−444−3480
<メール>関連ファイルの依頼文に記載のアドレス
<郵 送>〒930-8501 富山市新総曲輪1−7
     富山県環境政策課廃棄物対策班 宛

4 調査票等

 関連ファイルよりダウンロードください。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 電話:076-444-3141  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課
電話:076-444-3141

関連ファイル