富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 富山県災害廃棄物処理計画を策定しました

富山県災害廃棄物処理計画を策定しました

最終更新日:2017年6月14日

 富山県では、地震などの災害が発生した場合に備え、倒壊した家屋や避難所ごみなどの災害廃棄物を計画的に処理するための関係機関との連携や広域的な協力体制の整備などを定めた計画を策定しました。
 計画の概要は以下のとおりです。

第1章 総則

○計画の対象
【災害】地域防災計画に定める「災害対策本部」の設置が必要となる災害(呉羽山断層帯地震、跡津川断層地震、法林寺断層地震などを想定)
【廃棄物】 ※放射性物質汚染物を除く
 ・地震や津波等の災害によって発生する廃棄物
 ・被災者や避難者の生活に伴い発生する廃棄物  
○県の役割: 廃棄物処理の業務の調整機能を担う
○処理完了目標: 災害発生から概ね3年以内

第2章

(1)災害予防

・組織体制、指揮命令系統、人員の確保
・市町村・民間事業者等との協力体制の検討
・災害廃棄物発生量、処理可能量を推計(富山県地域防災計画の被害想定を基に推計)
・情報伝達などの教育訓練の実施

(2)災害応急対応

〔初動:発災後数日間〕
 ・被害状況の把握、組織体制の整備、連絡手段の確保
 ・災害廃棄物を円滑に処理していくための連携体制の構築
〔応急対応の前半:〜3週間程度〕
 ・仮設トイレが不足した場合、全国に提供を要請
 ・し尿の収集ができない市町村での収集を周辺自治体や民間事業者等と調整
 ・有害廃棄物や腐敗性廃棄物の処理を周辺自治体や民間事業者等と調整
 ・倒壊建物の解体や道路通行の支障除去について関係機関や民間事業者等と調整
〔応急対応の後半:〜3か月程度〕
 ・被災市町村以外での処理受入れに関する情報などを被災市町村に提供

(3)復旧復興

〔発災〜3年程度〕
 ・広域処理時の受入や派遣の調整
 ・被災処理施設の修理、災害廃棄物処理に係る国庫補助金の手続きの支援
 ・進捗状況の管理、処理体制見直しの支援

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 電話:076-444-3141  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課
電話:076-444-3141

関連ファイル