富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 「とやま次世代環境ビジネス講座」を開催します

「とやま次世代環境ビジネス講座」を開催します

最終更新日:2016年9月12日

 G7富山環境大臣会合では、県内の環境関連企業の優れた技術が紹介され、国内外の参加者の大きな関心を集めました。
 こうした高い技術を持つ本県の環境関連企業が、海外でも活躍できる「次世代型環境ビジネス」へと発展できるよう、国内トップレベルの講師を招き、廃棄物処理事業に携わる若手経営者等を対象に実践的な知識・スキルを学ぶ講座を開催します。

1 開催時期

平成28年10月〜平成29年2月(全5回)

2 会場

富山市内会議室
(第1回 パレブラン高志会館 薫風)

3 対象

廃棄物処理事業に携わる県内若手経営者(役員クラス)・技術者等 25名

4 受講料

10万円/人(全5回分)

5 カリキュラム(予定)

○第1回 廃棄物・リサイクル業界の動向
平成28年10月7日(金)パレブラン高志会館 薫風
 「廃棄物・リサイクル法制度の最新の動向について」
   環境省 廃棄物・リサイクル対策部 企画課 リサイクル推進室長 田中 良典 氏
 「廃棄物・リサイクルビジネスの将来像について」
   (一社)資源循環ネットワーク 代表理事 林 孝昌 氏

○第2回 先進企業の経営戦略
平成28年11月15日(火)パレブラン高志会館 薫風
 「廃棄物処理事業の海外展開事例について」
   リマテックホールディングス(株) 取締役会長 田中 正敏 氏
 「産業廃棄物業界の現状と課題」
   (株)市川環境エンジニアリング 代表取締役社長 石井 邦夫 氏
 「総合環境企業を目指す事業展開について」
   (株)タケエイ 代表取締役会長 三本 守 氏

○第3回 国内外で活躍できる企業・人材の育成
平成28年12月7日(水)
 「静脈産業のアジア移転戦略について」
   (株)サステイナブルシステムデザイン研究所 代表 和田 英樹 氏
 「産業廃棄物処理業における人材育成について」
   (公社)全国産業廃棄物連合会 専務理事 森谷 賢 氏
 「廃棄物処理における労働安全衛生について」
   (公社)神奈川県産業廃棄物協会 相談役 長谷川 滋 氏

○第4回 海外におけるリスクマネジメント、廃棄物処理技術
平成29年1月
 「海外展開に伴うリスクにどう対応すべきか」
   三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)
   海外アドバイザリー事業部 部長 楢崎 隆二 氏
 「海外展開に必要な人材育成について」
   (独法)日本貿易振興機構(JETRO)
   ビジネス展開支援部 新興国進出支援課 主幹 梶原 香織 氏
 「廃棄物処理・資源化の最新技術について」
   (一財)日本環境衛生センター 副理事長 藤吉 秀昭 氏

○第5回 協業、連携による取組み
平成29年2月
 「官民連携によるリサイクル技術開発について」
   (国研) 産業技術総合研究所 環境管理研究部門
   総括研究主幹 SUREコンソーシアム会長 大木 達也 氏
 「排出事業者(スーパーマーケット)の取組みについて」
   ユニー株式会社 業務サポート本部
   CSR部 部長 百瀬 則子 氏

(※ 詳細は別添チラシをご覧ください。)

6 申し込み方法/問合せ先

「関連ファイル」のチラシの参加申込書に必要事項を記入の上、FAX等により送付してください。
・郵便 〒930-8501 富山市新総曲輪1−7 富山県環境政策課
・FAX 076-444-3480、TEL 076-444-9618
・E-mail taryo@esp.pref.toyama.lg.jp
※申込期限 平成28年9月28日(水)

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班 電話:076-444-9618  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班
電話:076-444-9618