富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 災害廃棄物の広域処理について > 現地視察及び岩手県知事との会談について(平成24年4月9日)

災害廃棄物の広域処理について

最終更新日:2014年5月23日

現地視察及び岩手県知事との会談について(平成24年4月9日)

 4月9日に、石井知事が岩手県山田町(やまだまち)の災害廃棄物仮置場を視察し、保管状況及び破砕選別状況の確認や廃棄物の放射線量の測定を行いました。
 その後、岩手県庁において達増(たっそ)岩手県知事との会談を行い、受入れを検討する災害廃棄物やその安全性の確保等について協議し、市町村や地域住民の理解を得た上で行われる災害廃棄物の広域処理の基本的枠組みに関して覚書を交換しました。

1 災害廃棄物仮置場の視察について

(1)日時:平成24年4月9日 9:30〜10:00
(2)場所:岩手県山田町 災害廃棄物仮置場
      (岩手県山田町船越地区)
(3)放射線量測定結果

測定箇所 災害廃棄物(山田町仮置場) 山田町仮置場敷地境界(バックグラウンド) 【参考】富山県の一般環境の放射線量
測定結果(マイクロシーベルト毎時) 0.04 0.07 0.04〜0.09

施設見学

測定

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班 電話:076-444-9618  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班
電話:076-444-9618