富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 富山県認定リサイクル製品・エコ事業所の紹介 > 富山県認定エコ事業所(平成26年度再申請)(4事業所)

富山県認定リサイクル製品・エコ事業所の紹介

最終更新日:2017年4月1日

富山県認定エコ事業所(平成26年度再申請)(4事業所)

 廃棄物の発生抑制や循環的利用など、環境に配慮した事業活動に積極的に取り組む事業所

認定番号 事業所名 事業所所在地
26-1 NECトーキン株式会社 富山事業所 下新川郡入善町入膳560番地
26-2 YKK株式会社 黒部事業所 黒部市吉田200番地
26-3 コマツキャステックス株式会社 氷見市下田子1番地3
26-4 株式会社ジェスコ セキュリティセンター 富山市婦中町広田3978

第26-1号 NECトーキン株式会社 富山事業所

NECトーキン富山事業所<廃棄物の3Rの取組み>
・廃棄物の発生・排出そのものを抑制する「出さない管理」を推進し、製造ラインの設計段階で廃棄物が出ないように設計しています。(製造プロセスの最適化)
・廃棄物の分別を細分化してリサイクルを促進し、最終処分量を削減しています。
・ゼロエミッションの管理レベルを99%から99.5%以上に上げています。

<環境に配慮した事業活動の取組み>
・ISO14001審査員による内部環境監査チームを設置するなど環境管理システムを構築し、継続的に環境活動に取り組んでいます。
 

第26-2号 YKK株式会社 黒部事業所

YKK株式会社 黒部事業所<廃棄物の3Rの取組み>
・排水処理工程から発生する汚泥を自社の脱水機で減容化した後、山元還元できる業者へ処理委託しています。
・廃プラスチック類は、単一材質に分別を徹底して有価物として売却し、分別困難なものは固形燃料化やガス化溶融できる業者へ処理委託しています。
・自社オリジナルの廃棄物処理業者の評価ガイドラインを作成し、委託先を適切に選定して、廃棄物の適正処理を推進しています。
 
<環境に配慮した事業活動の取組み>
・環境経営方針を4年周期で策定し、グローバルな環境マネジメント体制の強化を図り、環境コンプライアンスを徹底しています。
・環境報告書を平成12年から毎年発行しています。(平成16年からは社会・環境報告書として発行)
・ステークホルダーダイアログを開催し、地域住民などさまざまな分野からの意見を集め、社会・環境活動に役立てています。

第26-3号 コマツキャステックス株式会社

コマツキャステックス株式会社<廃棄物の3Rの取組み>
・業界に先駆け社内にリサイクルプラントを設置し、スラグやダストから路盤材を製造し、氷見市や地元へ販売しています。
・鉄の溶解過程で発生するスラグについて使用する鉄スクラップを高品位品に変更したり、鋳造品の生産過程で発生する廃砂について徹底的に分別及び再生することにより、廃棄物発生量を大幅に削減しています。
 
<環境に配慮した事業活動の取組み>
・事業活動が地域及び地球規模の環境問題と深く関わりがあることを認識し、次の4分野を重点テ−マとして取り組んでいます。
 (1)気候変動への取り組み
 (2)循環型社会構築への取り組み
 (3)大気・水環境などの保全及び化学物質管理
 (4)生物多様性 
・グループの事業所間で環境監査を実施しています。
・高効率照明(LED)化や高効率設備への更新など、省エネ機器への転換によってエネルギー使用量の削減を図っています。
 

第26-4号 株式会社ジェスコ セキュリティセンター

株式会社ジェスコ セキュリティセンター<廃棄物の3Rの取組み>
・県内の事業所等から廃棄される機密文書の処理(リサイクル)を受託し、原料として製紙会社でトイレットペーパーやコピー用紙に再生し、再使用していただく地域循環型のリサイクルシステムを構築しています。
 
<環境に配慮した事業活動の取組み>
・エコアクション21の認証を取得しており、環境目標を定めて計画的に環境活動に取り組んでいます。
・エネルギー使用量の削減や地域の環境美化活動などに積極的に取組んでいます。

 

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班 電話:076-444-9618  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班
電話:076-444-9618