富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 富山県認定リサイクル製品・エコ事業所の紹介 > ★富山県認定エコ事業所(平成28年度)(7事業所)

富山県認定リサイクル製品・エコ事業所の紹介

最終更新日:2017年4月1日

★富山県認定エコ事業所(平成28年度)(7事業所)

廃棄物の発生抑制や循環的利用など、環境に配慮した事業活動に積極的に取り組む事業所

番号 分類 事業所名 事業所所在地
28-1 新規 立山マシン株式会社 本部工場 富山市下番30番地
28-2 新規 立山科学工業株式会社 南工場 富山市月岡町3丁目6番地
28-3 新規 立山科学工業株式会社 大泉工場 富山市大泉1583番地
28-4 更新 昭和電工セラミックス株式会社 富山工場 富山市西宮町3番1号
28-5 更新 株式会社日立国際電気 富山事業所 富山市八尾町保内2番1号
28-6 更新 アステラス ファーマ テック株式会社 高岡工場 高岡市戸出栄町30番地
28-7 更新 ユーシン建設株式会社 砺波市三郎丸56番地

第28-1号 立山マシン株式会社 本部工場

立山マシン株式会社 本部工場<廃棄物の3Rの取組み>
・廃棄時のリサイクルに支障がない環境に配慮した設計に取り組んでいます。
・分別区分の細分化により、再生利用(有価物化)を進めるなど先進的な取組みを行っています。
 
<環境に配慮した事業活動の取組み>
・ISO14001の認証を取得しており、環境マネジメントシステムに基づく環境負荷低減活動を計画的に実施しています。
・省エネルギー設備の導入、空調設備の運用改善などにより、節電に取り組んでいます。

第28-2号 立山科学工業株式会社 南工場

立山科学工業株式会社 南工場<廃棄物の3Rの取組み>
・品質管理を徹底し、不良品を出さないようにすることで、廃棄物の削減につなげています。
・分別区分の細分化により、再生利用(有価物化)を進めるなど先進的な取組みを行っています。
 
<環境に配慮した事業活動の取組み>
・ISO14001の認証を取得しており、環境マネジメントシステムに基づく環境負荷低減活動を計画的に実施しています。
・省エネルギー設備の導入、太陽光発電の自家消費、空調設備の運用改善などにより、節電に取り組んでいます。

第28-3号 立山科学工業株式会社 大泉工場

立山科学工業株式会社 大泉工場<廃棄物の3Rの取組み>
・品質管理を徹底し、不良品を出さないようにすることで、廃棄物の削減につなげています。
・分別区分の細分化により、再生利用(有価物化)を進めるなど先進的な取組みを行っています。
 
<環境に配慮した事業活動の取組み>
・ISO14001の認証を取得しており、環境マネジメントプログラムに基づく環境負荷低減活動を計画的に実施しています。
・省エネルギー設備の導入、空調設備の運用改善などにより、節電に取り組んでいます。

第28-4号 昭和電工セラミックス株式会社 富山工場

昭和電工セラミックス株式会社 富山工場<廃棄物の3Rの取組み>
・事業場内で発生した廃棄物は、固形燃料・路盤材への利用(委託処理)、分別による再利用及びこれら意識を持続的に高揚することで、2007年より埋立率1%以下のゼロエミッションを継続しています。
・副生物である「塩酸」を資源として販売することで廃棄物の削減につなげています。
 
<環境に配慮した事業活動の取組み>
・ISO140001運用の下、継続的な環境保全活動に取り組んでいます。
・大電力を必要とする設備は安価な夜間電力を利用し節電に努めると共に、デマンドシステムにより需給状況を常時監視しエネルギー使用量の削減に取り組んでいます。

第28-5号 株式会社日立国際電気 富山事業所

株式会社日立国際電気 富山事業所<廃棄物の3Rの取組み>
・廃水中のフッ酸の濃度によって、廃水経路を振り分けすることで、フッ酸汚泥廃棄物の量を28%削減しました。
・部品をユニット単位まで組み立ててから搬入することで、梱包材廃棄物を5.8t削減しました。
・循環利用率99.6%を達成しています(2015年実績)。
 
<環境に配慮した事業活動の取組み>
・環境活動の継続的改善、活動レベルの向上を目的に日立グループ共通の活動評価システムを活用し、環境経営、グリーン調達、地球温暖化、資源循環等等の8カテゴリーについて評価を行い継続的に把握、分析を実施し改善を図っています。
・社内プロセス評価装置の計画的省エネ運転や電力使用量の見える化システムを導入し、CO2排出量の削減に取り組んでいます。

第28-6号 アステラス ファーマ テック株式会社 高岡工場

アステラスファーマテック株式会社 高岡工場<廃棄物の3Rの取組み>
・廃プラスチックの固形燃料化(委託)、セメント原料化(委託)を行い、減量化・循環利用率99%以上を達成しています。
・富山事業場で発生する廃液を排水処理の微生物の栄養分として再使用するなどの取り組みを進めています。

<環境に配慮した事業活動の取組み>
・ISO14001の認証を取得し、3年ごとに環境目標を見直して取組みを改善し、節電を通したCO2排出量削減、廃棄物最終処分量削減に取り組んでいます。
・事務消耗品を対象としたグリーン購入が事業所内で定着しています。 

第28-7号 ユーシン建設株式会社

ユーシン建設株式会社<廃棄物の3Rの取組み>
・道路の舗装工事で発生するアスファルト、コンクリート等を全量リサイクル(委託)し、最終処分量0を達成しています。

<環境に配慮した事業活動の取組み>
・風力発電・太陽光発電の導入しています。
・ハイブリッド車の導入、エコドライブ、現場への移動時の乗り合わせ、重機の暖機運転時間の短縮等を実践し、CO2排出量の削減に取り組んでいます。
 

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班 電話:076-444-9618  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班
電話:076-444-9618