富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > レジ袋の無料配布の取止めについて > 富山県レジ袋削減推進協議会

レジ袋の無料配布の取止めについて

最終更新日:2013年10月26日

富山県レジ袋削減推進協議会

全国でも初めて!県下全域でレジ袋の無料配布を取止め

 桜の開花の早まり、真夏日の増加、紅葉の遅れ。地球温暖化の影響は、県内でもすでに現れています。
このままでは今後30年で気温が最大1.2℃上昇し、洪水や暴風雨が増加、最大30%の生物種が絶滅すると言われています。
地球温暖化防止やごみの減量化、資源の節約のため、県内の主要スーパーマーケット及びクリーニング店において、平成20年4月1日からレジ袋の無料配布の取止めが実施されました。

平成20年4月1日から無料配布の取止めを実施

 地球温暖化を防ぐために今すぐ必要なこと、それは、一人ひとりが生活の中のむだをなくして、「環境にやさしい生活スタイル」へ変えること。なにげなくもらっていたレジ袋を断り、マイバッグを使うことは、その第一歩になることから、事業者、消費者、行政等が参加する「富山県レジ袋削減推進協議会」においてレジ袋の削減方法が検討された結果、平成20年4月1日から県下全域で主要スーパーマーケット及びクリーニング店で、レジ袋の無料配布の取止めが実施されました。

広がっています エコライフの輪

 県では、県民の皆さんによる自主的な温暖化対策を推進する「とやまエコライフ・アクト10宣言」を実施し、10項目のアクションを呼びかけています。「無駄なレジ袋は断ろう」も、アクション項目の一つに掲げていますが、平成22年1月末現在の宣言者数は115,180名にのぼっており、エコライフの輪はどんどん広がっています。
 あなたがマイバッグを使えば、きっと、周りの人もマイバッグを使うようになります。
 マイバッグの輪が少しずつ広がれば、やがては、みんなの生活スタイルが変わることに。
 あなたも、レジ袋を断ることから「環境にやさしい生活スタイル」をはじめませんか?

富山県レジ袋削減推進協議会

(株)アーク      
(株)アイル     
アルビス(株)    
(株)オレンジマート
(株)キョーエイ   
(有)五福商会    
(株)三喜有
三幸(株)    
(株)サンコー本店 
(株)シューコーポレーション
(株)新生マート  
(株)ヒラキストア 
(有)藤田食品店
(株)まるまん
(株)大阪屋ショップ
(株)新鮮市場
(株)バロー
ユニー(株)
イオンリテール(株)
(株)パルフェ
(株)サンショウ
(株)ライク
(株)平和堂
(株)JAライフ富山
(有)こしだスーパー
むらい食品(株)
スーパーまるい
スーパーほしば
(有)さいき
(有)向ストア
新湊商業開発(株)
(有)ほりた商店
生活協同組合CO・OPとやま
富山県立大学生活協同組合
マックスバリュ北陸(株)
(株)ヤングドライ
(有)富山第一ドライクリーニング
(有)ホープクリーニング富山
(株)サニードライプロダクト
(株)ホームドライ富山
(株)秋山クリーニング
(株)ドラッグフジイ
(株)クスリのアオキ
(株)示野薬局
中部薬品(株)
(有)山本信薬店
(株)モリキ
(株)コメリ
富山県消費者協会          
富山県婦人会
富山県生活学校連絡協議会    
富山県環境保健衛生連合会
富山県PTA連合会         
富山県母親クラブ連合会
JA富山県女性組織協議会      
富山県漁業協同組合女性部連合会
たかおかエコ活動を進める市民の会
(財)とやま環境財団
富山県      
市町村

レジ袋無料配布取止めの店頭啓発(H20.4.1)

店頭啓発1

店頭啓発2

店頭啓発3

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 電話:076-444-3141  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課
電話:076-444-3141