富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > H22とやまエコキッズ探検隊 > とやまのエコ企業探検コース(個人)

H22とやまエコキッズ探検隊

最終更新日:2010年9月18日

とやまのエコ企業探検コース(個人)

◆とやまのエコ企業探検コース 7月28日(水)

 富山県が認定している「エコ事業所」3社の協力のもと、「とやまのエコ企業探検コース(個人)」を実施しました。
 本コースでは、環境配慮活動に積極的に取り組んでいる事業所の取組内容について、工場見学や実験などを通じて、楽しみながら学習しました。

 <エコ事業所3社>
  アサヒ飲料株式会社北陸工場
  NECトーキン株式会社富山事業所
  株式会社トッパンNECサーキットソリューションズ富山工場

(1)アサヒ飲料株式会社北陸工場での様子

担当者が参加者に説明をしている様子工場内のリサイクルの説明
 ペットボトルをリサイクルした従業員の制服など様々なリサイクルが行われています。

子どもたちがリサイクル製品を見学しているところ

壁に掲示されたパネルを見ながら担当者の説明を聞く参加者オフィスや工場での環境配慮活動の説明
皆さんもご家庭で気軽にできるエコ活動をしましょう!

工場ラインを高いところから見学する参加者工場ラインの見学

担当者がパネルを見せながら参加者に説明している様子工場での地球温暖化対策の説明
 工場内で出る蒸気を回収して再利用することによりエネルギーの削減に努めています。

担当者がスクリーンを見せながら参加者に説明をしている様子脱色効果のあるオゾンを使用した排水処理について学習

参加者が実験をしている様子実際にオゾンを使って汚れた水をきれいにしてみる実験(左:脱色後、右:脱色前)

(2)NECトーキン株式会社富山事業所及び株式会社トッパンNECサーキットソリューションズ富山工場での様子

担当者がスクリーンを見せて説明している様子工場における環境への負荷を学習
 工場ではコンデンサ(蓄電器)を製造する際、たくさんの水や電気等の使用していることを学びました。

実験台の周りに集まって説明を聞いている子どもたち工場で製造しているコンデンサを使って電気をためる実験。コンデンサは携帯電話やカメラなど様々なところで使われている部品。

担当者が子どもたちに実験をして見せている様子工場内の排水に含まれている重金属を薬品で分離する実験。工場内では、汚れた水を様々な処理をしてきれいにして排水しています。

担当者が図を見せて子どもたちに説明をしている様子工場内の食堂の生ごみは、堆肥肥料に変え、有効利用しています。

堆肥を見学し、写真を撮る子ども

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 企画係 電話:076-444-3141  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 企画係
電話:076-444-3141