富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 浄化槽保守点検業の登録について

浄化槽保守点検業の登録について

最終更新日:2017年2月22日

○ 富山県内(富山市内を除く)で浄化槽保守点検業を営む場合は、「富山県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例」に基づく富山県知事の登録を受けなければなりません。

○ 登録の有効期間(3年)の満了後、引き続き浄化槽保守点検業を営む場合は、更新の登録を受けなければなりません。(登録の有効期間の満了の日前30日までに申請してください。)

○ 浄化槽保守点検業者は、登録事項に変更があったときは、変更の日から30日以内に、その旨を届け出なければなりません。
 なお、営業区域を変更しようとするときは、あらかじめ届け出る必要があります。

○ 浄化槽保守点検業者が廃業等に該当することとなったときは、その日から30日以内に、その旨を届け出なければなりません。

○ 富山市内でも浄化槽保守点検業を営む場合には、富山県知事とは別に富山市長の登録が必要となります。
 

1 登録(更新登録)申請について

 登録を受けようとする者(登録を更新しようとする者)は、登録申請書を提出してください。
 登録申請書には、次の書類を添付してください。

【 添付書類 】
(1) 申請者が条例第6条第1項第1号から第6号までのいずれにも該当しない者であることを誓約する書面(様式第5号)
(2) 条例第10条第3項に規定する器具の明細書(様式第6号)
(3) 法人にあつては定款又は寄附行為及びその登記事項証明書、個人にあつては住民票の写し※
(4) 浄化槽管理士に係る浄化槽管理士免状の写し及びその者の住民票の写し※
(5) 営業区域の属する市町村ごとに連絡を取る浄化槽清掃業者の氏名又は名称、営業所の所在地等を記載した書面(様式第7号)
(6) 営業所の付近の見取図
(7) 条例第10条第1項ただし書に該当する場合にあつては、規則第7条第2項各号に掲げる要件を備えていることを証する書面
(8) その他の書類(浄化槽管理士の雇用証明書)
※住民票の写しの提出にあたっては、個人番号(マイナンバー)の記載がないものを添付してください。
※各種講習会の修了証書などがあれば、あわせて添付してください(任意)。

○ 提出部数
  正本1部(ただし、控えが必要な場合は副本を1部ご準備願います。)

○ 登録手数料
  30,000円
  (富山県収入証紙により納入していただきます。富山県収入証紙は貼付せずに持参ください。)
 

2 登録内容の変更について

 登録事項に変更があったときは、登録事項変更届出書を提出してください。
 登録事項変更届出書には、登録申請に必要な添付書類(1)〜(8)のうち、変更のあった事項に関する書類の添付が必要です。

○ 提出部数
  正本1部(ただし、控えが必要な場合は副本を1部ご準備願います。)
 

3 廃業等について

 廃業等に該当することとなったときは、廃業等届出書を提出してください。
 
○ 提出部数
  正本1部(ただし、控えが必要な場合は副本を1部ご準備願います。)  

4 問い合わせ・提出先

 富山県 環境政策課 廃棄物対策班
 〒930−8501
 富山市新総曲輪1番7号(南別館3階西側)
 電話 076−444−9618

※ 富山市内で浄化槽保守点検業を営む場合の登録は、富山市保健所(076−428−1154)までお問い合わせください。
 

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 電話:076-444-3141  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課
電話:076-444-3141