富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 多量排出事業者の産業廃棄物処理計画書等について > 多量排出事業者における(特別管理)産業廃棄物処理計画書等の提出について(平成29年度)

多量排出事業者の産業廃棄物処理計画書等について

最終更新日:2017年9月20日

多量排出事業者における(特別管理)産業廃棄物処理計画書等の提出について(平成29年度)

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第12条第9項及び第10項並びに第12条の2第10項及び第11項の規定により、前年度の産業廃棄物の年間発生量が1,000トン以上(特別管理産業廃棄物にあっては50トン以上)の事業所は、産業廃棄物の処理に関する計画を作成し、県知事(富山市内の事業所は富山市長)へ6月30日までに提出するとともに、前年度の計画の実施状況について同日までに報告することになっております。
 また、提出された計画及びその実施状況の報告は、インターネットの利用により公表することとなっております。
 対象となる事業所は、次のとおり提出してください。

1 対象事業者及び提出書類

        対象事業者         提出書類
平成28年度の産業廃棄物の発生量が1,000トン以上の事業者 産業廃棄物処理計画書
(様式第2号の8)
平成28年度に産業廃棄物処理計画書を提出した事業者 産業廃棄物処理計画実施状況報告書
(様式第2号の9)
平成28年度の特別管理産業廃棄物の発生量が50トン以上の事業者 特別管理産業廃棄物処理計画書
(様式第2号の13)
平成28年度に特別管理産業廃棄物処理計画書を提出した事業者 特別管理産業廃棄物処理計画実施状況報告書(様式第2号の14)

2 提出先

 書面又は電子ファイルにて提出してください。

(1)郵送又は持参する場合
   〒930-8501 富山市新総曲輪1−7
   生活環境文化部環境政策課廃棄物対策班

(2)電子ファイルの場合
   taryo@esp.pref.toyama.lg.jp
   ※ 電子メールで提出する場合は、一つのPDFファイルにまとめていただき、
    件名を次のように記載してください。
     「(事業所名)産業廃棄物処理計画等の提出」

3 提出期限

 平成29年6月30日(金)

4 その他

 産業廃棄物、特別管理産業廃棄物の両方とも多量排出事業者に該当する場合は、両方の処理計画書、計画実施状況報告書を提出してください。
 計画書及び報告書の作成にあたっては、環境省から公表されている「多量排出事業者による産業廃棄物処理計画及び産業廃棄物処理計画実施状況報告策定マニュアル」(関連ファイル)をよく読んで作成してください。
 そのほか、産業廃棄物処理計画の作成にあたっては、県が作成した「産業廃棄物排出抑制・減量化マニュアル」(関連リンク)もご参考ください。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班 電話:076-444-9618  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班
電話:076-444-9618