富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書について > 1 産業廃棄物管理票に関する報告書について

産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書について

最終更新日:2016年6月8日

1 産業廃棄物管理票に関する報告書について

 産業廃棄物管理票(以下「管理票」という。)の交付者は、廃棄物処理法第12条の3第7項の規定により、事業場ごとに、その年の3月31日以前の1年間において交付した管理票に関する報告書を作成し、毎年6月30日までに知事(富山市内は富山市長)に提出することとされています。
 
 

(1) 対象事業者

前年度に管理票を交付した全ての事業者

(2) 様式及び提出部数

様式:(様式第三号)産業廃棄物管理票交付等状況報告書
提出部数:1部
 
下の関連ファイル一覧から様式及び記載例がダウンロードできます。

(3) 提出先

〒930−8501 富山市新総曲輪1−7
富山県生活環境文化部環境政策課
(富山市内の事業所においては、〒930−8510 富山市環境部環境政策課廃棄物対策係あて提出してください。)

(4) 提出期限

6月30日

(5) 記載に当たっての留意点

ア 業種
 日本標準産業分類における事業分類(中分類)に準拠すること。

イ 産業廃棄物の種類
 廃棄物処理法第2条第4項、廃棄物処理法施行令第2条及び第2条の4の区分に準拠すること。ただし、電気製品が廃棄物になったもの等、やむを得ず複数の産業廃棄物が混合している場合にあっては、混合廃棄物として取り扱い、「産業廃棄物の体積から重量への換算係数(参考値)」※の区分に準拠して記入することも可能であること。

ウ 排出量
 単位には「トン」を用いて記載すること。実際に委託したトン数を基本とするが、困難な場合は「産業廃棄物の体積から重量への換算係数(参考値)」の換算例を参考に換算することも可能であること。

エ 石綿含有産業廃棄物
 石綿含有産業廃棄物が含まれる場合はその旨を記載するとともに、各事項について石綿含有産業廃棄物が含まれていることを明らかにすること。

※「産業廃棄物の体積から重量への換算係数(参考値)」は下の関連ファイル一覧からダウンロードできます。

関連リンク一覧

関連ファイル

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班 電話:076-444-9618  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班
電話:076-444-9618