富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > とやま環境チャレンジ10(テン)

とやま環境チャレンジ10(テン)

最終更新日:2017年8月18日

 富山県と(公財)とやま環境財団では、平成16年度から地球温暖化防止に向けた県民意識啓発事業の一環として、「とやま環境チャレンジ10」を小学校、地球温暖化防止活動推進員及び市町村と連携して実施しています。
 とやま環境チャレンジ10では、県内の10歳の児童(小学校4年生)が、地球温暖化問題を学び、目標を決めて家族とともに家庭での対策を実践・自己評価するという一連の取組みを通じて、環境に配慮したライフスタイルへの理解を促し、家庭における地球温暖化対策の定着を図っています。

◇事業の流れ
(1)地球温暖化防止活動推進員が、各小学校において地球温暖化防止に関する授業(環境チャレンジ教室(前編))を実施。
(2)授業を受けた児童が、家族と相談の上、家電の主電源をこまめに切る、水をだしっぱなしにしない等、家庭で実践する地球温暖化対策を選択し、目標を設定する。
(3)各児童が中心となって、家族とともに決定した取組みを原則4週間実践する(平成25年度までは10週間)。また、毎週3段階のシールを貼ることにより、自己チェックを行う。
(4)各小学校の実施結果を取りまとめ、「チャレンジ10通信」として各校に送付するほか、環境チャレンジ教室(後編)を実施し、取組みの講評を行うとともに、今後の取組みの継続を促す。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 電話:076-444-3141  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課
電話:076-444-3141