富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 環境政策課 > 産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処理業、処理施設の許可申請等について > (参考)産業廃棄物収集運搬業許可の合理化について

産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処理業、処理施設の許可申請等について

最終更新日:2019年8月20日

(参考)産業廃棄物収集運搬業許可の合理化について

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部改正(平成22年5月19日公布。平成23年4月1日施行。)により、産業廃棄物収集運搬業許可の合理化が行われることとなりました。
 (1ページ目:合理化の概要
  2ページ目:現在の許可の効力)

◇1 産業廃棄物収集運搬業許可の合理化とは

   (旧)これまで
      「富山市内」    =>「富山市長の許可」
      「富山市を除く県内」=>「富山県知事の許可」
      が必要だった産業廃棄物の収集運搬が、
     ↓
   (新)平成23年4月1日から
      「富山市内」    =>「富山県知事の許可」
      「富山市を除く県内」=>「富山県知事の許可」
      となり、富山県知事の許可で「富山市内」と「富山市以外の県内」両方での産業廃棄物の収集運搬が可能となります。

  図1−1 産業廃棄物収集運搬業許可の合理化(イメージ)

図1−1 産業廃棄物収集運搬業許可の合理化(イメージ)

※ ただし、以下の場合には富山市長の許可が必要となります。

 (1)富山市内において、産業廃棄物の積替え・保管を行う場合
   (平成23年3月31日以前と同様
    「富山市内」     =>「富山市長の許可」
    「富山市内を除く県内」=>「富山県知事の許可」
    となります。)

   図1−2 富山市長の許可が必要な場合(その1:富山市内で積替え保管を行う場合)

図1−2 富山市長の許可が必要な場合(その1:富山市内で積替え保管を行う場合) 
 (2)富山県では、富山市内でのみ収集運搬を行う場合
   (富山県知事の許可の対象外となります。)
 
   図1−3 富山市長の許可が必要な場合(その2:富山市内でのみ収集運搬を行う場合)

図1−3 富山市長の許可が必要な場合(その2:富山市内でのみ収集運搬を行う場合)また、この合理化に伴い、富山市内で積替え・保管の許可を取得又は富山市で受けている積替え・保管の許可を廃止した場合は、県への変更届出書の提出が必要となりました。
 
 
 

  合理化により、現在受けている許可の効力がどう変わるかについては、2ページ目をご覧ください。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班 電話:076-444-9618  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班
電話:076-444-9618