富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 環境政策課 > 産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処理業、処理施設の許可申請等について > 優良産業廃棄物処理業者認定制度について

産業廃棄物(特別管理産業廃棄物)処理業、処理施設の許可申請等について

最終更新日:2019年8月20日

優良産業廃棄物処理業者認定制度について

○ 優良産業廃棄物処理業者認定制度とは、優良な処理業者に優遇措置を講ずるとともに、排出事業者が優良な処理業者を選択しやすい環境を整備すること及び処理業全体の優良化を図って適正処理を積極的に推進することを目的として、平成22年度の廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部改正により創設された制度です。
○ 制度の仕組みは、通常の許可基準に加え、更に5つの基準(遵法性、事業の透明性、環境配慮の取組の実施、電子マニフェストの利用、財務体質の健全性)に適合する産業廃棄物処理業者を都道府県・政令市が審査、認定します。認定を受けた処理業者は、通常5年の産業廃棄物処理業の許可の有効期間が7年とされるほか、優良マークの許可証を交付される等の特例を受けることができます。

1 申請の手続きについて

[申請の概要]
○ 優良産業廃棄物処理業者としての認定を受けるための申請は、原則として現在受けている許可の更新時に行います。(これを「優良認定申請」といいます。)
○ ただし、経過措置として、平成23年4月1日時点で5年以上継続して許可を受けている処理業者の方は、平成23年4月1日時点で受けている許可の有効期間内であれば、随時申請することができます。(これを「優良確認申請」といいます。)

※ 優良産廃処理業者認定制度のマニュアル(関連ファイル(1))については、平成25年3月に内容が一部改訂されていますのでご注意ください。



[申請先]
○ 申請先は、優良認定申請、優良確認申請どちらの場合も、現在許可を受けている都道府県・政令市になります。
○ 【注意】優良認定、優良確認を受けることができるのは、現在受けている許可についてのみです。
 (例:A県の許可しか受けていない者がB県へ優良認定又は優良確認の申請を行うことはできません。また、産業廃棄物処分業の許可しか受けていない者は、産業廃棄物収集運搬業で優良認定又は優良確認を申請することはできません。)


[提出部数]
○ 2部(提出用1部(正本)及び申請者用控え(コピー)1部。)
  (1) 申請書類一式を正本(提出用)とした上で正本のコピー1部(申請者用控え)を作成して下さい。
  (2) 正本については、フラットファイルに綴じて提出して下さい。
  (3) 控えは、申請書の受付の際に、受付印を押印してその場でお返しします。


[提出方法]
 直接、富山県庁へ持参してください。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班 電話:076-444-9618  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班
電話:076-444-9618