富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 生活環境文化部 > 環境政策課 > 県外産業廃棄物の搬入協議について

県外産業廃棄物の搬入協議について

最終更新日:2016年3月26日

要綱の改正について

 県外産業廃棄物の富山県内への搬入に係る必要事項を規定した富山県産業廃棄物適正処理指導要綱(以下「要綱」という。)が改正され、平成18年3月1日から施行しました。

 改正の概要は次のとおりです。(1、2は県外排出事業者に関するもの、3は県内の処分業者に関するものです。)

1 産業廃棄物(特別管理産業廃棄物を除く。)の中間処理のため搬入する場合にあっては、搬入先である処分業者ごとの年度ごとの搬入計画量が100トン未満の搬入については、事前協議を不要としました。

2 県外産業廃棄物搬入協議の際に必要な添付書類に、次の2つを追加しました。
(1)県外産業廃棄物を排出する事業場が多量排出事業者に該当する場合は、搬入量の減量化の計画を記載した書類
(2)県外産業廃棄物の処理状況の見込みを記載した書類

3 次年度に県外産業廃棄物を処分しようとする処分業者は、2月28日までに県外産業廃棄物処分計画書を提出することを規定しました。

 詳細については、右記関連ファイルの新旧対照表等をダウンロードしてください。

 各手続きの説明については、次のリンクから、県外排出事業者関係は2ページ、処分業者関係は3ページをご覧ください。

【 情報発信元 】
生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班 電話:076-444-9618  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

生活環境文化部 環境政策課 廃棄物対策班
電話:076-444-9618