富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 水産漁港課 > クロマグロの資源管理について

クロマグロの資源管理について

最終更新日:2018年12月12日

 太平洋クロマグロについては、平成30年7月から海洋生物資源の保存及び管理に関する法律(平成8年法律第77号;TAC法)に基づき、都道府県に配分された知事管理量に基づいた数量管理が行なわれています。
 富山県では、「富山県のくろまぐろの保存及び管理に関する計画(以下、県計画)」に定め、知事管理量を採捕の種類、海域及び期間別に配分して資源管理を実施しています。
 県計画第3項及び第5項に基づき、採捕の種類、海域及び期間別に定められた数量は下表のとおりです。なお、下表は漁獲実績または都道府県へ配分された知事管理量の変更等により更新されます。

〇30kg未満のクロマグロの配分数量

採捕の種類:定置網
平成30年10月〜12月まで* 平成31年1月〜3月まで
氷見   41.82トン   18.72トン
新湊   21.84トン    0.55トン
とやま市    2.18トン    0.25トン
魚津    2.94トン    0.20トン
その他    0.49トン    0.15トン
(平成30年10月24日更新)

* この数量は、平成30年7〜9月の漁獲実績により生じた余剰分を海域ごとに上乗せ配分した数量となっています。

採捕の種類:漁船漁業等
平成30年10月〜平成31年3月まで
全海域       3.84トン
(平成30年10月24日更新)

30kg以上のクロマグロの配分数量

採捕の種類:定置網
平成30年10月〜平成31年3月まで
氷見       3.50トン
その他       2.66トン
(平成30年10月24日更新)

【 情報発信元 】
農林水産部 水産漁港課 漁政係 電話:076-444-3293  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 水産漁港課 漁政係
電話:076-444-3293