富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 水産漁港課 > コイヘルペスウイルス病のまん延防止について > コイヘルペスウイルス病に関する連絡

コイヘルペスウイルス病のまん延防止について

最終更新日:2017年8月9日

コイヘルペスウイルス病に関する連絡

コイヘルペスウイルス病の発生が疑わしい場合の連絡先

 皆さんが飼っているコイが相次いでへい死する、あるいは、河川や湖沼などで複数のコイがへい死しているなど、コイヘルペスウイルス病が疑われる状況が見られた場合には、すみやかに下記のいずれかに連絡してください。

富山県水産漁港課振興係
TEL:076-444-3294
FAX:076-444-4412
富山県農林水産総合技術センター
水産研究所内水面課
TEL:076-475-0036
FAX:076-475-8116

(休日)
富山県庁(代表)
TEL:076-431-4111

コイヘルペスウイルス病のまん延防止に係る指示

富山県内水面漁場管理委員会指示第4号

 漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項及び第130条第4項の規定により、コイヘルペスウイルス病のまん延を防止するため、次のとおり指示する。

平成29年8月9日
富山県内水面漁場管理委員会
会長 島崎慎一

1 指示の内容
(1) 放流の制限
 次に掲げるコイ(マゴイ及びニシキゴイをいう。以下同じ。)は、県内の公共用水面及びこれと連接して一体を成す水面(以下「公共用水面等」という。)に放流してはならない。ただし、採捕したコイを同じ場所に放流する場合は、この限りではない。
ア.県内外の公共用水面等で採捕されたコイ
イ.コイヘルペスウイルス病の発生が確認された水面に生息していたコイと水を介しての接触があったコイ
ウ.PCR検査(ポリメラーゼ連鎖反応法による検査をいう。)を受け、コイヘルペスウイルスが検出されなかったことが証明されていないコイ群のコイ

(2) 遺棄の禁止
 生死を問わず、公共用水面等にコイを遺棄してはならない。

2 指示の期間
 平成29年8月16日から平成30年8月15日まで

【 情報発信元 】
農林水産部 水産漁港課 振興係 電話:076-444-3294  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 水産漁港課 振興係
電話:076-444-3294