富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農産食品課 > 富山の米・大麦・大豆 > 富山の大麦

富山の米・大麦・大豆

最終更新日:2016年1月30日

富山の大麦

 富山県では、水田農業の基幹作物として大麦の生産を振興しています。また、食料自給率の向上や農地の有効利用の観点からも大麦の生産は重要となっています。
 一方、需要の面では、県産大麦は主に米粒麦や押麦など『麦ごはん』として加工され、実需者からは高い評価を受けており、良品質麦の一層の安定供給が求められています。
 このことから、さらなる品質の向上を図り、『安全・安心で高品質』な富山県産の大麦を生産しましょう。

富山県は、全国有数の六条大麦産地です。

 需要の拡大に伴い、県内の作付面積・収穫量は増加してきました。
平成26年産の大麦の作付面積は、福井に次いで全国第2位となっています。

面積の推移

全国作付面積

富山県産大麦は、実需者から高く評価されており、平成26年産の入札でも、全国最高レベルの価格で全量落札されています。

県産大麦の落札価格の推移

大麦の加工品

 大麦は、優れた栄養価をもつ食品で、『β-グルカン』と呼ばれる水溶性食物繊維を豊富に含有しています。
 『β-グルカン』は「糖質の吸収をコントロールする働き」により、コレステロール値の抑制や糖尿病予防効果が期待できる成分です。
 また、カルシウムや鉄分、ビタミンB1も精米より豊富に含まれています。
 こうしたことから、『麦ごはん』はじめ様々な大麦の加工品が、近年注目を浴びています。
 

大麦の加工品

関連ファイル

【 情報発信元 】
農林水産部 農産食品課 農産食糧係 電話:076-444-3283  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農産食品課 農産食糧係
電話:076-444-3283