富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農産食品課 > 米の需給調整 > 富山県農業再生協議会

米の需給調整

最終更新日:2015年1月6日

富山県農業再生協議会

協議会の活動状況(平成24年度)

● 通常総会(平成24年5月15日)
 「富山県農業再生協議会」通常総会を開催し、以下の議題を審議しました。
(1)平成23年度事業報告(案)及び収支決算(案)
(2)平成24年度事業計画(案)及び収支予算(案)
(3)規約・規程の改正(案)

 審議の結果、提出議案は全て承認されました。(平成24年度事業計画及び収支予算については、関連ファイルをご覧ください。)

● 臨時総会(平成24年12月13日)
 「富山県農業再生協議会」臨時総会を開催し、以下の議題を審議しました。
(1)平成25年産米の都道府県別の生産数量目標及び市町村別の生産数量目標(案)について
(2)平成25年産米の需給調整に関する取組方針(案)について

 審議の結果、平成25年産米の市町村別の生産数量目標にについては、平成24年産比で一律0.01%減とすることが承認され、また需給調整に関する取組方針についても承認されました。
 なお、市町村別の生産数量目標は、総会終了後、県から各市町村に通知しました(米の需給調整のページを参照願います)。

● 臨時総会(平成25年2月12日)
 「富山県農業再生協議会」臨時総会を開催し、以下の議題を審議しました。
(1)産地資金の地域別配分(案)について
(2)大豆・麦等生産体制緊急整備事業の実施について
   (規約・規程の一部改正(案)、業務方法書(案)、収支予算の変更(案))

 審議の結果、平成25年度の産地資金の地域別配分については、米の生産調整への対応に最低限必要な額に土地利用状況に応じて上乗せした23年度配分に準じた算定方法により配分する案が承認されました。併せて、25年産備蓄米の取組実績に応じて配分される産地資金の追加枠については、25年産の備蓄米及び加工用米の取組面積により、地域別に配分する案が承認されました。
 また、国の大豆・麦等生産体制緊急整備事業の実施に必要な規約・規程の一部改正等についても承認されました。(本事業の内容等については、関連ファイルをご覧ください。)

【 情報発信元 】
農林水産部 農産食品課 農産食糧係 電話:076-444-3283  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農産食品課 農産食糧係
電話:076-444-3283