富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農産食品課 > 米の需給調整 > 米の需給調整

米の需給調整

最終更新日:2015年1月6日

米の需給調整

 国からの生産数量目標等の通知を受け、県では、富山県農業再生協議会の審議を踏まえ、各市町村別の生産数量目標等を配分しました。

平成27年産米の生産数量目標等の配分

1 本県の平成27年産米の生産数量目標等

平成26年産 平成27年産 増  減
192,340t 185,650t △6,690t
(面積換算値35,820ha) (面積換算値34,570ha) (面積換算値 △1,250ha)

2 市町村別の生産数量目標の算定
(1)基本的な考え方
●平成27年産米の市町村別の生産数量目標の算定は、平成23年産以降、全市町村一律の算定としたこと並びに次の事項に考慮し、一律算定とする。
ア)これまでの地域や農業者における営農の継続性や経営所得安定対策と連動していること
イ)米政策の見直しに向け、需要に応じた生産が各地域で公平に取り組めるようにすること

●なお、試験研究機関等における主食用米作付面積を考慮した配分が求められており、当該面積に相当する125tを県全体の生産数量目標から県留保分として控除した185,525tを市町村に対して配分する。

(2)平成27年産米における具体的な算定方法
ア)市町村に対して配分する生産数量目標の増減率により一律に算定することとし、
イ)平成26年産米の市町村別の生産数量目標(権利移動後)に、県全体の生産数量目標の増減率96.5195%(=H27:185,525t÷H26:192,215t)を乗じて算定。

H27市町村別生産数量目標 = H26市町村別生産数量目標×96.5195%

3 市町村別の面積換算値の算定方法
 国の算定方法に基づき、平成27年産米の市町村別生産数量目標等を、過去7年(平成19〜25年)中、最高年と最低年を除いた5ヵ年の市町村別単収に、統計補正係数(※)を用いて補正した単収により面積換算する。

統計補正係数 0.99261 = 県単収537kg/10a ÷ 市町村加重平均単収541kg/10a

4 自主的取組参考値の設定
 自主的取組参考値は、国から示された182,680t(34,020ha)とする。
市町村へは、国の算定方法に準じ、生産数量目標の98.4%(△1.6%)として算定する。

H27市町村別自主的取組参考値=H27市町村別生産数量目標×98.4%

平成27年産米の市町村別の生産数量目標等

市町村名 生産数量目標(トン) 面積換算値(ha) 自主的取組参考値(トン) 面積換算値(ha)
富山市 39,526.124 7,476 38,893.707 7,358
高岡市 17,397.213 3,126 17,118.858 3,077
魚津市 6,225.517 1,177 6,125.909 1,158
氷見市 9,793.967 1,875 9,637.264 1,845
滑川市 7,025.797 1,323 6,913.385 1,302
黒部市 8,885.760 1,633 8,743.588 1,607
砺波市 16,051.910 2,953 15,795.080 2,906
小矢部市 11,614.773 2,095 11,428.937 2,062
南砺市 22,581.125 4,354 22,219.827 4,285
射水市 12,056.724 2,148 11,863.817 2,113
舟橋村 644.039 118 633.735 116
上市町 5,051.478 964 4,970.655 948
立山町 10,669.971 2,062 10,499.252 2,029
入善町 13,294.936 2,368 13,082.218 2,330
朝日町 4,705.666 873 4,630.376 859
県留保分 125.000 25 123.392 25
県 計 185,650 34,570 182,680 34,020

【 情報発信元 】
農林水産部 農産食品課 農産食糧係 電話:076-444-3283  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農産食品課 農産食糧係
電話:076-444-3283