富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農産食品課 > 消費・安全対策交付金

消費・安全対策交付金

最終更新日:2016年12月14日

事業概要

 消費・安全対策交付金は、食料供給の各段階における、適切なリスク管理の取組や、伝染性疾病・病害虫の発生予防・まん延防止などにより、食料安定供給体制の整備を支援するものとして平成17年に農林水産省が創設したものです。

○事業内容
 (1) 農畜水産物の安全性の向上
 (2) 食品トレーサビリティの普及
 (3) 伝染性疾病・病害虫の発生予防・まん延防止
 (4) 地域における日本型食生活等の普及促進
 

事後評価

 富山県で実施された消費・安全対策交付金事業の成果については、ソフト事業は実施の翌年度、ハード事業は実施年度から3年経過した年度に事後評価を行っています。
 事後評価の結果につきましては、本ページの関連ファイルからダウンロードをしてご覧ください。

【 情報発信元 】
農林水産部 農産食品課 電話:076-444-3282  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農産食品課
電話:076-444-3282

関連ファイル