富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農業技術課 > ツマジロクサヨトウのまん延防止対策

ツマジロクサヨトウのまん延防止対策

最終更新日:2020年7月7日

 ツマジロクサヨトウが令和2年6月25日に県内で初めて確認され、7月2日に富山県農業技術センターから「病害虫発生特殊報」が発令されました。
 国内では、ツマジロクサヨトウの農作物への著しい被害は、農薬散布等の対策によりこれまでみられていませんが、多発した場合、被害が拡大するおそれがあるので、食害等の疑わしい被害が確認された場合は、速やかにまん延防止に向けた取り組みが必要です。

<まん延防止対策>

1 生産ほ場の定期的な見回りにより、早期発見につとめてください。

2 疑わしい虫が発見された場合は、農林振興センターや農業研究所へ連絡してください。

3 ツマジロクサヨトウと確認された場合は、
  ・飼料作物や地力増進作物等ですき込みによる防除を行う場合は、幼虫の分散や蛹の残存
   を防ぐため、速やかにすき込んでください。
  ・農薬を散布する場合は、植部防疫法第29号第1項に基づく措置として、国が選定した
   薬剤を散布してください。なお、使用できる農薬については、農林水産省のホームペー
   ジ「ツマジロクサヨトウの薬剤防除に使用できる農薬一覧」を参照(関連リンク)して
   ください。

※上記による防除は、農薬の適用作物、使用時期、散布液量、希釈倍数使用量、使用回数を守
 ることで、出荷停止、流通に支障が出ることはありません。

【 情報発信元 】
農林水産部 農業技術課 エコ農業推進係 電話:076-444-8292  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農業技術課 エコ農業推進係
電話:076-444-8292