富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農業技術課 > 家畜(牛)人工授精講習会の開催について

家畜(牛)人工授精講習会の開催について

最終更新日:2017年5月19日

 家畜人工授精師の免許は、都道府県等が開催する「家畜人工授精講習会」を修了し、修業試験に合格された方の申請により、住所地を管轄する都道府県知事から免許が交付されます。
 平成29年度は富山県において下記のとおり開催します。講習会の詳細については農業技術課畜産振興班へお問合せください。

家畜人工授精講習会開催要領

1.目的
 家畜(牛)人工授精実務者の確保と、人工授精業務の円滑な推進を図るため、家畜改良増殖法(昭和25年法律第209号)第11条並びに第16条第1項及び第2項の規定により、家畜(牛)人工授精講習会(以下、講習会)を開催する。

2.開催日時
 平成29年7月24日(月)午前8時30分から
 平成29年8月28日(月)午後1時まで(25日間、土日、祝日を除く)

3.開催場所
 学科:富山県立中央農業高等学校(富山市東福沢2番地)
 実習:富山県立中央農業高等学校(富山市東福沢2番地)
    富山県農林水産総合技術センター 畜産研究所
           (富山市婦中町千里前山1番地)

4.受講科目
 家畜改良増殖法施行規則第23条において規定される科目 合計140時間
  学科66時間 (一般5科目20時間、専門5科目46時間)
  実習74時間 (専門6科目)                 

5.受講定員
 20名程度

6.受講資格
 牛の人工授精業務に従事しようとする者

7.受講手続
 受講を希望する者は、次の書類に必要事項を記入し、富山県農林水産部農業技術課畜産振興班(〒930-8501 富山市新総曲輪1番7号)まで直接又は郵送で申し込むこと。
(1)受講願書(様式1号)
(2)履歴書(写真貼付のこと)
(3)受講許可通知用のハガキ(表に郵便番号、住所、受講希望者名を記入)

8.申込期限
 平成29年6月16日(金)必着

9.受講決定通知
 受講の決定は、直接本人にハガキで通知する。
 受講希望者が多数の場合は、審査の上受講者を決定し、その旨を受講申込者に通知する。

10.受講料
 22,000円/人(テキスト代含む。)を徴収する。

11.修業試験及び合格証明書の交付
 1)講習会の学科及び実習終了後に、修業試験を課する。
  修業試験は、各科目とも100点満点とし、合格基準は全科目(実習を含む)の平均点が60点
  以上(50点未満の科目が2以上ある場合、又は40点以下の科目がある場合を除く。)とす
  る。
 2)修業試験に合格した者には、修業試験合格証明書を交付する。

12.受講及び修業試験の免除
 1)学校教育法に基づく大学等において、すでに一定の科目を修めた者に対しては、その修
  めた科目についての講習会の受講及び修業試験が免除される(家畜改良増殖法施行規則第
  24条の2第1項の規定)。
 2)講習会の受講及び修業試験の免除を受けようとするときは、当該免除を受けようとする
  科目を修めたことを証する書面(学科目取得証明書(様式2号))を、講習会の開催予定日ま
  でに提出しなければならない(家畜改良増殖法施行規則第24条の2第6項の規定)。

13.その他
 1)宿泊場所や食事の斡旋は行わない。
 2)牛の飼養管理に携わった受講者は、必ずシャワー等を浴びてから受講することとする。
  また、実習では、洗濯後の衣服を着用すること。
 3)富山県は、受講中の疾病及び事故等に対する責任補償は負わないものとする。
 4)家畜改良増殖法第17条に該当する者には、本講習会を修了しても免許証は交付しな
  い。
 5)その他講習会に関する問い合せ先は、下記のとおりとする。

 問い合わせ先:〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1番7号
        富山県農林水産部 農業技術課 畜産振興班 担当 早苗
        (TEL)076-444-3289  (FAX)076-444-4409

【 情報発信元 】
農林水産部 農業技術課 畜産振興班 電話:076-444-3288  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農業技術課 畜産振興班
電話:076-444-3288