富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農業技術課 > 富山の新しい農業技術 > 平成18年度

富山の新しい農業技術

最終更新日:2017年10月12日

平成18年度

普及に移す技術

1.本県に適する優良晩生品種「富山67号」の育成
(担当:農林水産総合技術センター 農業研究所 育種課 TEL 076-429-2114)

2.アカヒゲホソミドリカスミカメおよびトゲシラホシカメムシの両種に対する有効薬剤
(担当:農林水産総合技術センター 農業研究所 病理昆虫課 TEL 076-429-5249)

3.大麦「ファイバースノウ」における気温を用いた出穂期予測
(担当:農林水産総合技術センター 農業研究所 栽培課 TEL 076-429-5280)

4.サトイモ「大和」のマルチ栽培における生分解性フィルムの増収効果
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 野菜課 TEL 0763-32-2259)

5.チューリップ球根生産における球根専用緩効性肥料を用いた施肥法
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 花き課 TEL 0763-32-2259)

6.除草剤を用いたウイルス罹病株除去法
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 花き課 TEL 0763-32-2259)

7.チューリップXウイルスの発生とその伝染方法
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 花き課 TEL 0763-32-2259)

8.ニホンナシ「あきづき」の高品質安定生産を目的とした結果枝育成法
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 果樹研究センター TEL 0765-22-0185)

9.ブドウ「ハニービーナス」の無核化、果粒肥大技術
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 果樹研究センター TEL 0765-22-0185)

10.携帯テレビ電話を活用した牛の分娩監視装置の改良及び実用化
(担当:農林水産総合技術センター 畜産研究所 酪農肉牛課 TEL 076-469-5921)

11.豚ふんの吸引通気式堆肥化における簡易スクラバと林地残材による脱臭技術
(担当:農林水産総合技術センター 畜産研究所 飼料環境課 TEL 076-469-5921)

普及上参考となる技術

1.共優性型DNAマーカーを利用した水稲および大豆品種の判別技術
(担当:農林水産総合技術センター 農業研究所 育種課 TEL 076-429-2114)

2.ヘアリーベッチの鋤込みが大豆の収量およびちりめんじわ粒発生に及ぼす効果
(担当:農林水産総合技術センター 農業研究所 土壌・環境保全課 TEL 076-429-5248)

3.ダイズリゾクトニア根腐病菌のイネとの伝染環
(担当:農林水産総合技術センター 農業研究所 病理昆虫課 TEL 076-429-5249)

4.キャベツ栽培における紙マルチの利用とその効果
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 野菜課 TEL 0763-32-2259)

5.エダマメ(黒豆・中生種)の品種特性
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 野菜課 TEL 0763-32-2259)

6.春どり一本ネギの適応品種
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 野菜課 TEL 0763-32-2259)

7.夏秋小ギクにおける発らい期前後の昼の高温による開花遅延
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 花き課 TEL 0763-32-2259)

8.チューリップ球根の土壌水分管理法
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 花き課 TEL 0763-32-2259)

9.果樹せん定枝チップの土壌表面施用法
(担当:農林水産総合技術センター 園芸研究所 果樹研究センター TEL 0765-22-0185)

10.積雪地域でのギョウジャニンニクの無加温促成栽培技術
(担当:農林水産総合技術センター 森林研究所 森林資源課 TEL 076-483-1511)

【 情報発信元 】
農林水産部 農業技術課 電話:076-444-3276  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農業技術課
電話:076-444-3276