富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農業技術課 > 農薬管理指導士・農薬適正使用

農薬管理指導士・農薬適正使用

最終更新日:2018年10月4日

 農薬の販売や使用に携わる者の資質向上を図るため、県は農薬管理指導士研修を実施し、農薬の管理及び使用にあたっての安全確保など、農薬の取扱いについて指導的役割を果たすべき者を農薬管理指導士として認定しています。
 次の要件に合う、農薬取扱業者の方は、本制度の積極的な活用をお願いします。

■認定要件

認定を受けることができる農薬取扱業者は、次のいずれかに該当する県内に居住もしくは県内の事業所に勤務する者とする。
1 農薬の販売や使用の業務に従事する者で、実務経験年数が概ね2年以上の者
2 上記の者のほか、農薬に関する知識及び実務経験を有する者で、知事が適当と認める者
 ・国籍、年齢、性別、学歴、職歴等の制限はありません。

■研修及び認定試験(平成30年度)

(1)日程(年2回実施)
   第1回
    更新 平成30年 6月27日(水)14:00〜16:30
     「農薬シンポジウム」への参加で更新
    新規 平成30年 7月 5日(木)13:10〜16:30
     「第1回農薬管理指導士研修及び認定試験」に参加 
   
   第2回 平成30年11月 7日(水)13:10〜16:40
     「第2回農薬管理指導士研修及び認定試験」に参加
           
(2)会場
   第1回
    更新 高周波文化ホール小ホール
       (射水市三日曽根3-23、電話0766-82-8400)
    新規 富山県農業総合研修所2F大研修室
       (富山市月岡新296、電話076-429-6557)

   第2回 富山県農協会館8階大ホール
       (富山市新総曲輪2-21、電話076-445-2051)


(3) 当日の持ち物(忘れ物のないようにご注意ください。)
    筆記用具、前回交付した認定証(認定更新者)、
    本人確認できるもの(運転免許証など) 

 ※研修及び認定試験は年2回、7月と11月に実施します。
 
 ※詳細につきましては、情報発信元までご連絡下さい。
  (右の関連ファイルもご覧ください)

■農薬の適正使用について

 富山県では農業生産活動において、安全な農産物を生産し、環境を保全し、及び農業者の
安全を確保するために必要とされる具体的な取組みを「富山県適正農業規範(とやまGAP規範)」として推進しています。

 農薬に関しては「とやまGAP規範」の下記項目で具体的に記載されております。
 
 ●農薬の適正使用  規範項目 18,21〜29
 ●農薬等の管理   規範項目 32
 ●環境負荷の低減  規範項目 15〜17,48

 右の関連ファイルからご確認下さい!

【 情報発信元 】
農林水産部 農業技術課 エコ農業推進係 電話:076-444-8292  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農業技術課 エコ農業推進係
電話:076-444-8292