富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農業技術課 > 鳥インフルエンザ関連情報 > 愛玩鶏(鶏、アヒル等)を飼育する皆様へ

鳥インフルエンザ関連情報

最終更新日:2015年12月5日

愛玩鶏(鶏、アヒル等)を飼育する皆様へ

鳥インフルエンザウイルスは、渡り鳥によって国内に持ち込まれ、スズメ等の野鳥やネズミ等の野生動物によって鶏舎内へ持ち込まれると考えられています。県内においても多くの渡り鳥がみられますので、下記の点に注意していただくようお願いします。
1鶏小屋の中への野鳥及び野生生物の侵入防止
・防鳥ネットや金網の設置、破損箇所の修理
・殺鼠剤や捕獲装置によるネズミの駆除
2ハエ、ゴキブリ等の衛生害虫の駆除
3人による伝播防止
・鶏小屋に入る前及び作業後の手指の消毒
・鶏小屋の出入りの際の履物の消毒
4飼養鶏の健康観察
・元気や食欲はあるか、産卵しているか等を毎日観察する

飼養鶏で異常がみられた場合や不明な点がある場合は、最寄りの家畜保健衛生所への連絡をお願いします。
東部家畜保健衛生所(TEL:076-479-1106)
西部家畜保健衛生所(TEL:0763-33-2315)

【 情報発信元 】
農林水産部 農業技術課 畜産振興班 電話:076-444-3288  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農業技術課 畜産振興班
電話:076-444-3288