富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 農林水産部 農業経営課 > 「収入保険制度」について

「収入保険制度」について

最終更新日:2019年1月19日

収入保険制度は、農作物の自然災害による収量減少だけでなく、これまでの農業共済制度では対象とならなかった、農産物の価格低下等による収入減少した場合にその減少分の一部を補てんするもので、平成31年産から適用されます。

○ 加入対象者

青色申告を行っている農業者です。加入申請時に1年分以上の青色申告実績があれば加入できます。
まだ青色申告を行っていない農業者は、3月15日までに最寄りの税務署に青色申告承認申請書を提出することにより、その年の所得から青色申告を行うことができます。

○加入・支払時期

保険期間は、個人は1月〜12月、法人は事業年度の1年間となります。
加入申請は、原則として保険期間の開始前までに行い、保険金・積立金の納付を行います。
・個人の場合、前年の10月から11月に加入申請し、12月に保険料の納付を行います。
・法人の場合、会計年度の始まる月の前々月の末日が加入申請期限となります。
保険金等の支払いは、保険期間終了後の税申告後に行われます。

○ 対象となる農産物

米、野菜、果樹、しいたけ、はちみつなど、農産物ならどんな品目でも対象になります。
もち、干し柿など簡易な加工品も含まれます。
(マルキン等の対象である肉用牛、肉用子牛、肉豚及び鶏卵は、対象外です。)

○ 補償の内容

農業者ごとの過去5年間の平均収入を基準収入とし、当年の収入が基準収入の9割を下回った場合に、下回った額の9割を上限として補てんされます。

○ 保険料・積立金

保険料・積立金を支払って加入します。(任意加入)
保険料は掛捨てで、保険料率は 1.08%です。
積立金は補てんに使われない限り、翌年に繰り越されます。
(積立方式のみの加入はできません)

○ 収入保険制度と重複加入できない類似制度

収入保険制度と、農業共済、ナラシ対策、野菜価格安定制度などの類似制度は、どちらかを選択して加入することになります。

収入保険と農業共済やナラシ対策等との比較の試算は、NOSAIとやま(富山県農業共済組合)のホームページに掲載されている「収入保険と類似制度の比較シミュレーション」(エクセルシート)で行うことができます。

○ 収入保険制度の詳しい内容

収入保険制度の詳しい内容は、農林水産省ホームページをご覧ください。

その他、収入保険の加入申請や補償内容など詳しい内容は、
NOSAIとやま(TEL076-461-5333)にお問い合わせ下さい。

関連リンク一覧

【 情報発信元 】
農林水産部 農業経営課 団体指導検査班 電話:076-444-3267  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

農林水産部 農業経営課 団体指導検査班
電話:076-444-3267